堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】

堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】
拡大する(全5枚)

熊本県天草「通詞島」の堤防でアジングゲーム。当日は活性が高く、キャロでボトムを狙い、良型アジが連発した釣行をレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花田浩晃)

堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・...の画像はこちら >>

通詞島の堤防でアジング

天草市五和町・通詞島の堤防には、9月22日の夜に到着したが、まだまだ釣り人が多い。空いている場所に入り、アジングを開始し、時合いを待つ。常夜灯周りの表層には豆アジらしいボイルがたまに見られる。アジは入っているようだ。

堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】
ポイント図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花田浩晃)

キャロリグタックルを選択

しばらく待っていると潮が動きだし、タックルの準備をする。ここのポイントは潮流が速く、表層では豆アジばかりなので、ジグヘッドリグではボトム付近を探れない。当然、ヘビーキャロの出番となる。

まずはMキャロN‐8gのキャロリグを組み、ワームは豆アジにのませないように2.5インチのボリュームあるワームをチョイス。

堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】
当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花田浩晃)

ボトムではカマスにサバ

本流にキャストし、しばらく沈め、ボトム付近をドリフトさせながら手前まで探っていくとコンッとアタリがあり、すかさずアワセを入れてヒットしたものの、引きが違う。キャッチしたのは25cmほどのカマス。

リグが浮いていたのかもしれないと、ボトムを意識しながら同様に探ると、またヒット! 今度も引きが違う。今度は20cmちょいのサバだった。


この記事の画像

「堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】」の画像1 「堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】」の画像2 「堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】」の画像3 「堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】」の画像4
「堤防アジングで良型20尾 キャロリグのボトム狙い奏功【熊本・通詞島】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク