遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選

遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選
拡大する(全4枚)

水温が下がり始めると、アオリイカたちが深場へと落ちていく。ティップランのシーズン到来である。香川県の遊漁船memories船長でもある筆者が、潮流の速いエリアでのティップランエギングについて解説。

(アイキャッチ画像提供:藤丸庄一)

遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策...の画像はこちら >>

ティップランエギングとは

ティップランとは通常のエギングとは異なり、深場にいるアオリイカを、船から重いエギを使って狙う釣法のこと。キャスティングのエギングはラインでアタリを取ったり、手感度でアタリを取るの対し、ティップランは穂先の軟らかいロッドを使用して、穂先が入ったり戻ったりするアタリを掛けていく。語源は穂先をティップと言い、ティップが入る=走る!から、ティップランと呼ばれている。

遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選
アオリが深場に落ちるとティップランの好期(提供:WEBライター・藤丸庄一)

ティップランにおける潮流

ティップランは潮が止まるとなかなか釣れない。キャスティングエギングで手前にきたエギを水平移動させる水平フォール。これをディープで釣り人がエギを動かすのではなく、船を流しながら行うイメージだ。潮が動いてエギが動くので、動いていないと同じ場所しか探れないから釣れない。

ティップランはドテラ流しだったりシーアンカーというパラシュート型アンカーを入れたり、潮と船を同調させて流したり、その遊漁船によって流し方は異なる。

潮流が速いエリア攻略法4選

潮が流れていないと釣れないティップランであるが、流れすぎている場合も攻略は難しい。今回はそんな潮が速い場合の攻略法を紹介する。


この記事の画像

「遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選」の画像1 「遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選」の画像2 「遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選」の画像3 「遊漁船船長が解説:ティップランエギング 速い「潮流」への対策法4選」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク