「ワカサギ釣り」の仕掛けを自作しよう 台紙作成でまるで市販品に

「ワカサギ釣り」の仕掛けを自作しよう 台紙作成でまるで市販品に
       

今回は、自作ワカサギ仕掛けの作成手順を紹介。自作した道具でワカサギが釣れると、釣れたときの喜びはさらに大きくなるだろう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

「ワカサギ釣り」の仕掛けを自作しよう 台紙作成でまるで市...の画像はこちら >>

ワカサギ仕掛けの重要性

ワカサギ釣りでかなり重要な要素となる「仕掛け」は、スナップとイトとハリにより構成される。とはいえ、釣場ごとの勝手や日々の状況変化によりパターンも使い方も様々だ。各釣具メーカーから発売されている色んな仕掛けを、使い分けることが釣果アップにつながるだろう。

ワカサギ仕掛けは釣果に直結する、かなり重要なものであることは間違いない。その重要なモノを自作して釣れた時の喜びは大きく、試行錯誤を繰り返して釣場ごとに作成し、使い分けるのもまた面白い。

重要なのは全長、針数、号数などをすべて自身で決めて作成できる点だろう。同時に、釣場ごとの釣り方の経験を積むことができて、スキルアップにもつながるのだ。

費用を抑えられる

また、市販仕掛けばかりを買うと、意外と費用がかかるワカサギ釣り。近年素晴らしい仕掛けが山ほどあり、確かに釣れる仕掛けばかりである。しかし自作すると、初期費用の方が断然安く済むのだ。

筆者は「1シーズンの釣行が平均15回程度」とワカサギ釣り師としては比較的少ない方である。仕掛けは、50枚程度用意すれば足りるうえに、例年前シーズンの残り在庫を使いながら自作仕掛けも使用する。

自作仕掛けのみ使用していた数年前のシーズンは、市販品は購入せずに事足りていたほどだ。つまり、仕掛けを作れば作るほど、釣りに行けば行くほどお得となるわけである。


当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。