釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規

釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規
拡大する(全5枚)

釣り人的簡単DIY、それが「スーパーライトDIY」略して『SLD』。今回は、沖のコマセ釣りなどで使うロングハリス仕掛けの作成時にちょっと便利な定規の作り方を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛...の画像はこちら >>

スーパーライトDIY(SLD)

DIYといっても大がかりな作業をするわけではなく、ちょっと「○○するだけ」で釣行が快適になる簡単なDIY。筆者はこれを流行のスーパーライトジギング(SLG)にあやかってスーパーライトDIY(SLD)と名付けたい。決して、記事にするほどでもない小ネタをキャッチーなネーミングでごまかそうとしている訳ではございません。

今回はロングハリス仕掛け作りが快適になる定規のスーパーライトDIY(SLD)を紹介します。

ロングハリス仕掛け作りの問題

仕掛けを自作する際、ハリスの長さが短めの場合は定規や巻尺を使えばとくに問題はありませんが、コマセマダイ釣り用などのロングハリス仕掛けのように10mクラスの長い仕掛けを自作する場合、ハリスの長さを定規や巻尺で正確に計測するのって難しくないですか。

なぜなら10mを一気に測ろうとしてもフツーのヒトはそんな広いスペースも巻尺も持ち合わせていないので、短い長さを何度も折り返すか尺を取るように計測しなければなりません。そのため10mほどの長い仕掛けにもなると長さの精度がかなりあやしくなる可能性があります。コマセマダイ釣りなどでは微妙なハリスの長さが釣果を大きく左右することもありますので、仕掛けを自作するときの寸法精度にはこだわりたいところです。


この記事の画像

「釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規」の画像1 「釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規」の画像2 「釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規」の画像3 「釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規」の画像4
「釣り人的『スーパーライトDIY(SLD)』:ロングハリス仕掛け作成用定規」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク