渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】

渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】
拡大する(全9枚)

6月28日、山梨県都留市を流れる桂川へと渓流釣行。激戦区ではあるが朝イチから入渓し、車での移動を含む3ヵ所の釣り場で良型イワナやデカマスに癒された釣行をレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂...の画像はこちら >>

桂川本流で渓流釣り

都留漁協では管轄区域が「都留市~富士吉田市までの本支流」となっており、例年3月~9月まで月1回第1日曜日に広範囲に渡り定期放流がある。その量は漁協HPで公表されているとおり、1度の放流でも約9000~13000尾と凄まじい数である。

私は同地の渓流釣りでは3度目の釣行ではあるが、マヅメ時にいいポイントへ入れれば沢山釣れた経験がある。同地といえば間違いなく安定の魚群との認識で、まずボウズを喰らう心配がない川である。

当日朝イチの状況

6時30分に狙いの釣り場へと到着したが、先行者の車はない模様。すぐに渓流釣りスタイルに着替えて目的の場所へと入る。とりあえず入れた区間は4年前に爆釣を味わえた区間なので、しばらくぶりでも流石にボウズはありえないだろうと首を縦に振りながら準備する。

すると次々と釣り師が入渓してくる。皆さん個人個人と話をして上流も下流も譲りつつも、私は狙いの大場所から動かずに釣り開始。

渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】
エサはミミズを使用(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

8.0m本流竿に、ミチイト0.6号を竿いっぱいに結び、通し仕掛けでヤマメ6号針を直結。目印を3つ付けて、オモリはガン玉の2Bを流れの強弱や状況に合わせて使用した。本日のエサはミミズメインで2箱分用意した。もしミミズで反応が悪ければ川虫を取るつもりである。


この記事の画像

「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像1 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像2 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像3 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像4
「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像5 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像6 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像7 「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像8
「渓流エサ釣りで51cm大型ニジマスに良型イワナなど17尾【桂川・山梨】」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク