「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス

「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス
拡大する(全7枚)

冬になり、ナイト釣行が基本となる冬エギング、ハイプレッシャーの伊豆でキャストからアワセまでに着目し1杯を2杯にするためのワンポイント。釣果アップのコツを解説してみましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野中功二)

「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアド...の画像はこちら >>

伊豆の冬エギング特徴

エギングフィールドのプレッシャーでは1、2を争う伊豆!季節的にも冬エギングの時期なのだが、近年水温は低下せず、11月になっても20度を下回らず、逆に難しくなってきている。

「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス
伊豆の釣り場風景(提供:TSURINEWSライター野中功二)

冬エギングのキャスト

ではまずはキャストから。アオリイカはシモリやブレイクなどに定位したり、潮に左右され回遊したりするなどしますが、この時期のイカは秋ほど積極的にエギを追いません。ということは、なるべくポイントに長くエギを置いておくということが大切。

つまりポイントに対してなるべくエギを長くポジションキープさせられる方角にエギをキャストすることが大切になるのです。

例えば沖に岸と平行に走る潮目やブレイクラインがあったとしたら、そこを目標にし、正面から投げるよりも潮目やブレイクラインに長く入っている方向に投げたほうがイカにエギをより長く見せることができます。

横切る方向からではあくまで「点」でしかアプローチできなかったポイントが、潮目や地形を意識することで、それがより長くなり「線」になるというイメージです。

「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス
キャスト位置に注意(提供:TSURINEWSライター野中功二)

この記事の画像

「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像1 「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像2 「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像3 「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像4
「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像5 「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像6 「「冬エギング」ステップアップ解説 釣果伸ばすワンポイントアドバイス」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク