梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説
拡大する(全9枚)

夜も暖かくなり、ナイトゲームも快適な季節になってきた。冬の釣りのイメージが強いメバリングだが、実はこれからが超ハイシーズン。ベイトフィッシュも豊富でプラッギングにも最適だ。今回はこれからの梅雨時期にコンディション抜群で楽しめる梅雨メバルプラッギングを紹介したいと思う。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを...の画像はこちら >>

タックル

近年はメバルプラッギング専用ロッドも出てきているので、機会があればぜひ専用タックルを使用してもらえれば、よりこのゲームを楽しめると感じている。もちろんバーサタイルな(ジグ単使用時のような)メバルロッドでも使用可能だ。

梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説
タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 編集部)

しかし、海藻が繁茂するシーズンで、かつメバルも体力が産卵明けから完全回復しているので、20cmクラスでも強烈な引き込みを見せる。余裕を持ってワンランクパワーの強いものを使うとキャッチ率は上がるだろう。

梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説
冬~春よりワンランク強めのものを準備(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

同様にメインラインやリーダー、フックなどもワンランクパワーアップしておくといいだろう。

プラグの選び方

冬~春シーズンに比べるとサイズ感が大きく、リトリーブで効果的に誘えるプラグがオススメだ。定番のシンキングペンシル、ミノー、トップウォータープラグも7cmクラスまでは用意しておきたい。5cmアンダーのプラグで反応がないなかでも、強烈なバイトを引き出せる。


この記事の画像

「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像1 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像2 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像3 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像4
「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像5 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像6 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像7 「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像8
「梅雨メバルのプラッギングゲーム入門 道具・ルアー・ポイントを解説」の画像9