ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説
拡大する(全5枚)

9月22日(日)南伊勢町五ヶ所湾で、渡船屋たにぐち にてティップランエギングに出かけた。この日は釣りガール森田菜月さんも同船されるということもあってとても楽しみにしていた。台風の接近で出船が危ぶまれたが湾内限定での出船となった。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・Shinchan)

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターン...の画像はこちら >>

キンアジカラーのエギで開始

当日の天候は雨予報に反してローライトで風もありティップランとしてはまずまずのコンディション。

私は2.5号のキンアジカラーのエギにシンカーを付けてスタート。すると周りでポツリポツリとヒットが続くが私にはまだアタリはありません。しかし一瞬風が吹き船が良い感じで流れ出した瞬間ようやくヒット!

やはりティップランは船が流れ出すとイカから好反応が返ってきます。程なくして菜月さんにもヒット!同船者の注目を集めるも海面に見えたのはコウイカでした。この日はコウイカの反応がよく船中でもよく釣れていました。

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説
まずはコウイカ(提供:WEBライター・Shinchan)

特定のエギにヒット集中

そしてここからミヨシとトモでヒットが連発!

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説
当日使ったエギ(提供:WEBライター・Shinchan)

そう、先週の日本海でも現れた特定のエギにだけヒットするパターン。ミヨシの石川さんはピンクマーブルとオレンジ系のエギ、トモの方はグリーン系のエギ、どちらも2.5号のエギにシンカーを付けるスタイル。

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説
ダブルヒット(提供:WEBライター・Shinchan)

イカメタルではスッテのカラーを頻繁に変えて新鮮なスッテを見せて抱かせるが、一方ティップランではアタリカラーが延々と釣れ続く傾向にあります。

ただ、爆発的にヒットしたからと言って翌週そのエギがヒットするかと思えば空振りに終わる事もあり、その辺がティップランを面白くしている理由の一つでもあります。

菜月さんにもアオリイカヒット

その後、ポイント移動を繰り返し、集中していると菜月さんにヒット!今度は狙い通りのアオリイカ!

ヒットエギはもちろんパタパタ!菜月さんの笑顔に癒されながらその後も頑張ったが風が強くなり始めた正午前にストップフィッシングで帰港。最終釣果は私1杯、ミヨシの石川さんは10杯超え。

ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説
筆者も1パイ(提供:WEBライター・Shinchan)

五ケ所湾のシーズナルパターン

次に私がティップランのメインフィールドにしている南伊勢五ヶ所湾のシーズナルパターンをご紹介します。

9月半ば~

風光明媚な五ヶ所湾のティップランは9月半ばから始まります。この頃は湾内や湾外に出ても比較的浅いシャローエリアがポイントになりエギも2.5~3.0号のまでのノーマルエギに5~10gのシンカーを付けて行います。数が狙えるこの時期は手返し良く釣って行く釣りになります。

10月半ば~11月

10月半ば~11月にかけてはいよいよティップランのトップシーズンに入ります。エギもサイズアップして3.0~3.5号のティップラン専用エギを多用します。

数も型も狙え爆釣すれば半端ない釣れ方が期待出来ます。11月~12月以降はアオリイカも深場へと落ちていきます。この頃からキロアップの大型狙いへとシフトしていきます。

湾外沖の水深40m以深がポイントになり的確に底取りを行う為シンカーを調整する釣りになります。タックルは水深が深く重いシンカーに耐えられるティップラン専用ロッドを使いラインも0.6号クラス、シンカーは風が強く潮が早い時の事を考慮し、60gまでを揃えておくと良いでしょう。

1月~3月

1月~3月は冬場のティップランになります。イカの活性も低くなりアタレばでかい2kgアップのホワイトモンスターと呼ばれるアオリイカを狙う釣り方になります。

釣り方は晩秋と同じでシンカーを調整して1発大物を狙います。

4月~6月

4月~5月のGW~6月にかけては産卵を意識した大型のアオリイカがシャローへと上がってきます。狙い方はシャローティップランもしくはSフォールやキャスティングでノーマルエギを使っての釣りです。

ポイントはシャローエリアの岩礁地帯や藻場をピンポイントで狙います。タックルはラインをやや太めの0.6号にするくらいで後はティップラン用、キャスティング用のロッドを用意すれば良いでしょう。

今後の五ケ所湾の展望

五ヶ所湾には「五ヶ所湾釣り船会」があり、多くの船宿が所属しています。今回お世話になったのは以前にもご紹介した宿浦から出船している「渡船屋たにぐち」です。

五ヶ所湾を知り尽くした船長は気さくで優しくファンやリピーターも多く私もそのうちの1人です。釣りものはアオリイカを初めとするティップランやイカメタル、ジギングやタイラバなど幅広いジャンルの釣りを提供されています。

イベントも多く今年10月下旬には、五ヶ所湾釣り船会が中心となって「五ヶ所湾ボートエギング大会」が開催されます。これからトップシーズンを迎えるオフショアフィッシング!ぜひ自然豊かで風光明媚な五ヶ所湾へ足を運んでみてはいかがでしょう?

<Shinchan/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
渡船屋たにぐち


この記事の画像

「ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説」の画像1 「ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説」の画像2 「ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説」の画像3 「ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説」の画像4
「ティップランエギングで連続ヒット 五ケ所湾シーズナルパターンも解説」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク