外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】

年末年始の食材として人気があるハナダイ。外房片貝では今シーズン、数に波はあるものの良型が有望。12月18日(水)、増栄丸から釣行した。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】

増栄丸でハナダイ釣り

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
親切ていねいな接客の熱田正二船長(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

前日の午前中、増栄丸熱田正二船長に電話すると「海が荒れそうなので19時に連絡します」と言われ、時間になると「大丈夫そうなので出船します」と折り返してくれた。とても親切な対応をしてくれるのが嬉しい。

このときに私はライトタックルでやりたいことを伝える。すると「明日は人が少ないので、問題ありませんがオマツリをする場合、FL60号を使ってもらうようにしていますから一応持ってきてください」と教えてくれた。40号ライトビシのほかに予備でFL60号のビシも持ち込んでいく。

出だしから好スタート

5時に集合。集まった4人のファンは、それぞれ準備をして5時半に出船。航程1時間ほどで最初のポイントに到着。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
一投目から釣れ始める(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

水深18~22mに反応があり、投入するとさっそくピンクの魚体が船内に上がりだす。途中、イナダの群れが左舷側に入ったのかバタバタ。開始早々、オケには赤と青の魚が複数いる状況。

小型に好かれ苦戦する筆者

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
私は小型やスズメダイと格闘(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

私はこの釣り初挑戦で、手のひらサイズが精いっぱい。ベテラン勢は30cm級ばかりなので首をかしげていると「型がいいのは群れの上側にいるよ」と船長からアドバイス。指示ダナの上側、水深18mを探って40cm級を無事にゲット。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
村上さんはエサ持ちがいい自前のイカ短を付けていた(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

この後も流し続け、ぽつぽつ上がる。20年以上同宿に通う村上教行さんは、持ち込んだイカ短と配布されるオキアミを交互に付けた特エサで数を伸ばしている。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
村上さんにマダイ(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

嬉しいゲストにイシダイも

流し変えたころ「ヒラメとハナダイはこの船」と言う中晃さんが嬉しいゲストのイシダイを手に笑顔。ゲストにこの魚やイシガキダイが交じるなか私にはメバル。「これはタナが低すぎると掛かるよ」と船長から教えてもらう。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
中さんは嬉しいイシダイ(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

当日は空バリ+オキアミがアタリ

仲乗りが定期的に巡回してアドバイスをくれる。「ウイリーや空バリ、どちらの仕掛けがいいかは日によって変わります。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
仲乗りが定期的に巡回してエサなどを見てくれるのが嬉しい(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

誘い方も同様で『その日のヒットパターンをいかに見付けるか』が釣果を伸ばすカギです」と教わる。当日は、タナを細かく刻んだ丁寧な細かい誘いと、空バリ+オキアミが効果的だった。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
筆者はライトゲームタックルで挑戦(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

ラスト1時間でダブル、トリプルと良型連発

残り1時間。「最後は型を狙いに行きます」とポイント移動。コマセが効きだすと、30cm級が入れ食い状態。「この船宿は初めて」と言う左舷大ドモの菊池守さんには30cm超えがダブルでヒット。両手に花で笑顔があふれる。さらに、トリプルも上げて順調。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
細かくていねいな誘いで釣果を伸ばした入澤さん(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

反対舷の入澤裕次さんは「ハナダイはこの船宿に決めていて、正月用に釣りに来ました」と、安定した誘いで数を稼ぐ。

使用した仕掛け

使っているのは船宿のオリジナル仕掛けで、ウイリーとカラーバリや空バリなど6種類を用意していて、船内で販売している。状況に合った最適な仕掛けを購入できるのが嬉しい。

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
船宿オリジナル仕掛け(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

30cm後半の良型ばかりでオケやクーラーはすぐに埋まっていく。連発は最後まで止まることなく沖上がり。

最終釣果

外房ハナダイ釣りで40cm含み本命連発 全員クーラー満タン【増栄丸】
全員クーラー満タンの釣果(提供:週刊つりニュース関東版 四家匠)

船中釣果は18~38cmが25~41尾。スソは私で、竿頭は入澤さん。マダイやイナダ、イシダイ、イシガキダイ、ウマヅラ、メバルが交じった。素晴らしい釣果で全員が笑顔の帰港。クーラーの中身は良型ばかりで、氷が入らないほどの魚で埋め尽くされた。

コマセハナダイの魅力

コマセハナダイはタナと誘い、仕掛けがカギだった。ベテランとの腕前の差を感じて、釣り方の正解、不正解が明確に出るところに面白みを覚えた。

釣った魚は炙りや塩焼きに。ほかは簡単な干物にした。開いて飽和食塩水に30分ほど漬けたあと水分を取って冷蔵庫で一日放置。

簡易ではあるが身のフワフワ感が残り、適度な塩分と旨味が相まって家族からは好評だった。冷凍保存がきくので数釣れた時にお勧め。

同宿は仲乗りが常駐、大型船で安心。それだけではなく「船長が親切な対応をしてくれる」と釣り人は口をそろえる。初めての人でも安心して乗れるのが嬉しい。今後はハナダイやヒラメなどで出船するのでぜひ訪れてほしい。

<週刊つりニュース関東版 四家匠/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
増栄丸
出船場所:外房・片貝
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年1月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

あわせて読みたい

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。