名古屋港ボートゲーム満喫 シーバス30尾にカサゴやマゴチも登場

1月11日、愛知県知多市新舞子の村上さんのボートに乗せてもらった。午前6時半にマリーナを出船し、まだ暗がりのなかポイントを目指した。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・土屋英孝)

名古屋港ボートゲーム満喫 シーバス30尾にカサゴやマゴチも登場

名古屋港でボートシーバスゲーム

当日は、午前6時半にマリーナを出船し、しばしのクルージングでポイントに到着。

最初はシーバスを狙った。私の選んだルアーは26gで飛距離の出るミノー。パームスのエフリード90Sで、素早くレンジを探ることにした。

名古屋港ボートゲーム満喫 シーバス30尾にカサゴやマゴチも登場
筆者のシーバスタックル(作図:週刊つりニュース中部版 APC・土屋英孝)

50cm弱シーバスがヒット

バースに向かって第1投をすると、すぐに浅いレンジのただ巻きでヒット。丁寧に寄せてネットランディングしたのは、50cm弱のシーバスで新年の初ヒットはあっけなく1投で決まった。

幸先のいいシーバスに気持ちも楽になり、次からもヒットが続いた。

村上さんのボートは自動操縦が付いており、ボートポジションをセットすれば、定位置にステイできる。

レンジ下がると鉄板バイブが有効

2人で入れ食いを楽しんでいると、日が昇るにつれ変化が出てきた。シンキングミノーでレンジを下げて釣り込んだが、ヒットレンジが深くなってきたので、素早く深いレンジを探れる鉄板バイブに変更した。

ルアーはパームスのハンネル100mm30g。カウントダウン5で即ヒットになった。

やっぱり日が昇ると、レンジが下がったようだ。

渋くなりつつある状況のなか、重たい鉄板バイブレーションでリアクションバイトを狙った。カウント5ぐらいからの素早いリフト3回で追わせて、そのフォール直後でバイトするパターンのヒットが多くなってきた。

その後もクレイジーオーシャンの鉄板バイブレーションのアクアリザスター120mm30gでサイズアップもできた。この入れ食いで、30匹ぐらいのシーバスがイケスに入っただろうか。

アジ仕掛けにカサゴ3連掛け

次のポイントへ移動したころにはシーバスの活性も少なくなり、数匹のシーバスを追加しただけだった。その後は次のターゲットを探しに移動をした。

アジを狙ったのだが、村上さんのサビキでカサゴの3連掛けで大盛り上がりだった。

名古屋港ボートゲーム満喫 シーバス30尾にカサゴやマゴチも登場
カサゴ3連掛けで大盛り上がり(提供:週刊つりニュース中部版 APC・土屋英孝)

私もエフリードメタル30gでカサゴが釣れ、アジは不発になり、また移動となった。

最後はヒラメとマゴチ狙い

最後の狙いは最近増えつつあるヒラメとマゴチだ。

ボートを風に乗せたドテラ流しで、広範囲を素早く探る。ここで、いきなりサプライズがあった。村上さんがマゴチが掛かった宣言して、ロッドを曲げているのをボンヤリ見ていると、平ぺったい大きな魚体が澄んだ水中に見えた。

うわさをしていたヒラメで、サイズも50~60cmぐらいはありそうだ。慌てて私がネットを用意して、ランディング体勢に入るが、水面に魚体が出た瞬間にヒラを打って「さようなら…」。

この結果にぼう然とした私も村上キャプテンも言葉が出なかった。

その後はもう一度ヒラメらしきヒットがあったが、バラシ。

村上キャプテンに55cmのマゴチ

そして、最後の最後に村上キャプテンが、55cmのマゴチを釣り終了となった。

名古屋港ボートゲーム満喫 シーバス30尾にカサゴやマゴチも登場
最後に村上キャプテンが55cmのマゴチ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・土屋英孝)

最後に新年の初釣りでボートフィッシングができたことを村上キャプテンに感謝したい。

そして、食べる分だけの少量を持ち帰り、その他は全て丁寧にリリースした。

<週刊つりニュース中部版 APC・土屋英孝/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
新舞子ボートパーク
出船場所:愛知県知多市緑浜町 この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年1月31日号に掲載された記事を再編集したものになります。

あわせて読みたい

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。