【インタビュー】ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』武田玲奈 「品川ヒロシ監督らしい今までにないグルメドラマができました」

【インタビュー】ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』武田玲奈 「品川ヒロシ監督らしい今までにないグルメドラマができました」
武田玲奈

 蝉川夏哉の小説を原作にした異色のグルメドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』が、5月15日深夜0時からWOWOWで放送スタートとなる(第1回無料放送)。コミックやアニメも人気を集め、累計300万部を超える大ヒットシリーズを、『ドロップ』(08)の品川ヒロシ監督の下、連続ドラマ化。舞台は、なぜか中世ヨーロッパ風の異世界アイテーリアにつながってしまった京都の居酒屋「のぶ」。この店の大将の矢澤信之(大谷亮平)と看板娘・千家しのぶが、日本料理を初めて目にする異世界の住人たちを相手に繰り広げる温かな人間ドラマだ。放送を前に、しのぶ役の武田玲奈が、作品の見どころを語ってくれた。

-ユニークな世界観の作品ですが、オファーを受けたときの印象は?

 お話を頂いてから、「異世界の人が来る居酒屋って、どんな話なんだろう…?」と思いながら原作と漫画やアニメを見ました。そうしたら、異世界のお客さんたちが、日本の料理を見て驚く様子が新鮮で、「確かに、異世界の人にとっては不思議なものに見えるんだろうな…」と。でも、作中に登場する生ビールやお料理が、本当においしそうだったんです。漫画やアニメでもおなかが空いて、喉が渇くほどなので、それを実写にしたら、さらにそういう気持ちが増すんだろうな…と楽しみになりました。

-今まで見たことのないタイプのドラマですが、見どころは?

 出てくる料理は、家庭的なものが多く、私たちには見慣れたものばかりです。でも、それを知らない異世界の人たちには「すごい料理」に見えるんです。例えば、鶏の唐揚げは私たちにとってはありふれたものですけど、「鶏肉なんて、古くて硬くて、おいしくない」と思っていた異世界の人たちは、柔らかい鶏の唐揚げに驚く。そんなふうに「こんなところに驚くんだ!?」という発見が毎回あって、今まで当たり前だと思っていた料理が当たり前じゃないんだな…と。そういう魅力に改めて気付かせてくれるところが、面白いですよね。


あわせて読みたい

武田玲奈のプロフィールを見る
エンタメOVOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武田玲奈 + グラビア」のおすすめ記事

「武田玲奈 + グラビア」のおすすめ記事をもっと見る

「武田玲奈 + 写真集」のおすすめ記事

「武田玲奈 + 写真集」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三吉彩花」のニュース

次に読みたい関連記事「三吉彩花」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 武田玲奈 GirlsAward
  2. 武田玲奈 Instagram
  3. 武田玲奈 グラビア

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。