【芸能コラム】「ひたむきな役」がぴったりハマる! “愛され女優”綾瀬はるかの出演映画7選

【芸能コラム】「ひたむきな役」がぴったりハマる! “愛され女優”綾瀬はるかの出演映画7選
(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社

 大沢たかお主演のドラマ「JIN -仁-」を再編集した「特別編」全6話(TBS系)が、4月18日から5月3日にかけて放送された。10年近く前の作品でありながら、6話全てが2桁視聴率を記録するなど、好評を博した。

 本作は、幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまった脳外科医の南方仁(大沢)が、現代の医療技術で病やけがに苦しむ人々を助けようと奮闘するヒューマンストーリー。中でも注目を集めたのが、公私ともに南方を支える武家の娘・橘咲を好演した綾瀬はるかだ。放送終了後、SNS上には「咲さんがかわい過ぎる」「咲さんのけなげさに涙腺崩壊」といった声が続出した。

 ところで、報道陣にも綾瀬ファンは多い。2019年の新春に開催されたイベントには、あでやかな振り袖姿で登場。イベントの終了後に“綾瀬本人”が報道陣の一人一人に餅を手渡しするというサプライズが実施され、いつもなら取材後はさっさと帰る記者たちが、このときはドキドキデレデレしながら一列に並んだものだった。

 今回は、そんな綾瀬の魅力がキラリと光る映画を紹介したい。

 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」(16~18)や「奥様は、取り扱い注意」(17)でハイレベルなアクションをこなし、その身体能力の高さを証明した綾瀬だが、時代劇アクションに本格的に初挑戦したのが『ICHI』(08)だった。

 本作で綾瀬は、孤高の盲目剣士・市を熱演。殺陣のシーンではスローモーションが多用されているため「物足りない」との声もあるが、「何斬るか分からないよ、見えないんだからさ」という、決めぜりふは圧巻。女性ならではの悲哀も描かれており、綾瀬のりんとしたたたずまいを楽しむことができる。


あわせて読みたい

綾瀬はるかのプロフィールを見る
エンタメOVOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「綾瀬はるか + 映画」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュース

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 綾瀬はるか ドラマ
  2. 綾瀬はるか 映画
  3. 綾瀬はるか 松坂桃李

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。