【芸能コラム】アイドルからの脱皮 “朝ドラ女優”として輝くAKBグループのOGたち

 「若手女優の登竜門」と呼ばれ、数々の女優を輩出してきたNHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。近年は年齢やキャリア、性別に関係なく、実力や人気のある役者が主演を務める傾向にあるが、スポットライトが当たるポジションは主役だけではない。共演者の中には“朝ドラ女優”“朝ドラ俳優”として飛躍する人も多い。そんな中、AKB48やSKE48などのアイドルグループを擁するAKBグループの卒業生たちが、存在感ある芝居で注目を集めている。

 現役・OGを含むAKBグループの中で最初に朝ドラに出演したメンバーは、2017年にNMB48を卒業した藤江れいな。

 グループ在籍時、松下奈緒主演の「ゲゲゲの女房」(10年度後期)にはテレビCMの女性タレント役で、のん能年玲奈)主演の「あまちゃん」(13年度前期)にはヒロインのクラスメート役と、それぞれ1話のみの登場で、エキストラのように目立たなかった。

 続いて、14年にAKB48を卒業した大島優子が、幕末から明治の激動の時代を元気に駆け抜けた女性実業家・あさ(波瑠)の一代記を描いた「あさが来た」(15年度後期)で、女性の地位向上のために奔走した女性解放運動家・平塚明(後のらいてう)役で出演した。

 しかし、大島も登場したのは3話のみで、同作の主題歌がAKB48の「365日の紙飛行機」だったことから、芝居の良し悪しよりもサプライズでの登場の方が話題となった。


あわせて読みたい

エンタメOVOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュース

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。