【芸能コラム】現実のコロナ禍と奇妙なシンクロ 現在放送中のドラマ「隕石家族」が話題!

【芸能コラム】現実のコロナ禍と奇妙なシンクロ 現在放送中のドラマ「隕石家族」が話題!
(c)東海テレビ

 2020年、人類滅亡説を唱える人が出るほどの強力な感染力を持つ新型コロナウイルスにより、世界中がパニックに陥る中、地球滅亡の危機にさらされるもう一つの世界があった。それが、ドラマ「隕石家族」(フジテレビ系/毎週土曜午後11時40分放送)。4月からの春ドラマのほとんどが放送延期となる中、本作は快調に回を重ねている数少ない新作で、現実に起こっているコロナ禍とシンクロするストーリーに注目が集まっている。

 NHK大河ドラマ「天地人」、「花燃ゆ」、昼の帯ドラマ「花嫁のれん」シリーズを手掛けた小松江里子が脚本を書いた本作は、迫りくる隕石のため、あと半年で滅亡する運命にある地球を舞台に、「最期の時は家族で一緒に…」と誓った門倉家の5人が、実はそれぞれに隠し持っていた秘密を爆発させ、大混乱に陥るスペクタクルホームドラマだ。

 当初、春ドラマは堺雅人主演の「半沢直樹」、篠原涼子主演の「ハケンの品格」、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人~」といった人気作の続編や、石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」、松重豊が猫に扮(ふん)する「きょうの猫村さん」などの話題作がひしめいていた。そのため、本作は各社が発表する2020年春ドラマ期待度ランキングで圏外になるほど注目度は低かった。

 しかし、新型コロナウイルスの影響により大半のドラマは撮影が中止。放送も延期を余儀なくされた。その中で本作は順調に放送を続けて注目度がアップ。ホームドラマという大枠の中に、コメディー、ミステリー、ホラー、パニック、純愛、おっさんずラブなど、さまざまな要素が散りばめられており、先の見えないハチャメチャストーリーに「期待してなかったけどめちゃくちゃ面白い!」とハマる人が続出している。


あわせて読みたい

エンタメOVOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事をもっと見る

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大河ドラマ いだてん
  2. 大河ドラマ 西郷どん

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。