【芸能コラム】会話の妙がポイント! 役者と脚本家の技が光るリモートドラマ

【芸能コラム】会話の妙がポイント! 役者と脚本家の技が光るリモートドラマ
「家政夫のミタゾノ 」(C)Mitchell
       

 世界的脅威となっている新型コロナウイルスによって世相は様変わりし、日本も感染拡大防止のための「新しい生活様式」がスタンダードになっている。それによって大打撃を受けたエンタメ界にも新風が吹き、リモート(遠隔)撮影したドラマが次々に誕生している。制限が多い中で作られるリモートドラマは、役者はもちろん、脚本家の技が光る会話劇となる。

 本来、ドラマ制作は企画から放送まで数カ月間を要し、スタッフだけでも何十人もが関わるもの。短期間で少人数、さらにスタッフやキャストが別々の場所にいながらリモートでドラマを作るなんて、考えたら無謀な話だ。

 しかし、出演者同士が顔を合わせないリモート撮影によって、松岡昌宏主演の「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が制作された。

 ミタゾノ(松岡)が、会社の部下・吉野美玖(筧美和子)の部屋でステイホームしている柴田明彦(音尾琢真)の不倫と、時を同じくして起こった明彦の妻・真理子(奥菜恵)の失踪の謎を暴くストーリーで、家政婦(夫)たちが自宅から行うミーティング、明彦の仕事の打ち合わせ、ミタゾノと明彦のやり取りなど、すべてがリモートで撮影された。

 ミタゾノのホラーチックな登場の仕方や、秘密を抱える家庭を容赦なく追い詰める姿、登場人物それぞれの個性、生活に役立つ情報なども巧みな演出で描かれ、見事に再現されたドラマの世界観に、SNS上には「めちゃ面白いな」「すげえや、めっちゃミタゾノ節じゃん!!」「リモート収録でも一つの作品になってた。」「初のリモート収録であそこまでの高いクオリティーのテレビドラマが作れるんだね!」などと絶賛の声が上がった。


松岡昌宏のプロフィールを見る
エンタメOVOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「松岡昌宏 + 米倉涼子」のおすすめ記事

「松岡昌宏 + 米倉涼子」のおすすめ記事をもっと見る

「松岡昌宏 + ラジオ」のおすすめ記事

「松岡昌宏 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「井浦新」のニュース

次に読みたい関連記事「井浦新」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 松岡昌宏 ドラマ
  2. 松岡昌宏 ラジオ
  3. 松岡昌宏 米倉涼子

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。