2024年度後期のNHK連続テレビ小説「おむすび」主人公・結(ゆい)役の橋本環奈、姉・歩役の仲里依紗に加え、家族キャストが新たに決定した。

 結のことが心配でしょうがない、父・米田聖人役に、北村有起哉

父とは反対に、結のことを優しく見守る、“元ヤン”の母・愛子役には、麻生久美子。故郷・糸島の農業をこよなく愛す、超ポジティブな祖母・佳代役に、宮崎美子。そして、好きなことだけやって暮らしたい、“大ホラ吹き”な祖父・永吉役に、松平健が決定した。

 「おむすび」は、まだ身近で少し懐かしい“平成時代”を、「正直不動産」(NHK)の脚本家・根本ノンジ氏が、大胆かつユーモア盛りだくさんで描く平成青春グラフィティ。

▢主演・橋本環奈コメント

 皆さんのお名前を聞いた時、今回はじめてお仕事させていただく方ばかりですが、共演させていただくのが楽しみなメンバーの方ばかりで、いまからどういう家族像ができるのかワクワクしています。

 台本のテンポがよくて、家族の掛け合いとか、「こういう家族いるよね」という空気感があって、見ていて楽しいドラマになると手ごたえを感じています。

本当に頼りになる方ばかりですので、あとは家族の輪の中に、結として自然に明るく、取り繕うことなくいられたらいいなと思います。

 大好きな福岡の街並みの中で、家族の皆さんと撮影できるのを楽しみにしています!

▢結の父/米田聖人役の北村有起哉コメント

 恥ずかしながら。野心に満ちていた若かりし頃、いつの日かヒロインの父親役をやるんだ!と勢いだけの自己暗示をしておりました。今年節目の50歳を迎え、そんなあさましさも忘れかけてぼうっとしてた頃に、今回橋本環奈さんの父親役という大役を仰せつかりまして。戸惑いながらもしみじみと感謝しております。ご視聴の皆さまが少しでも元気の出る作品になれるよう真摯(しんし)に取り組んでいきたいと思います。

ぜひご覧くださいませ。

▢結の母/米田愛子役の麻生久美子コメント

 連続テレビ小説でヒロインの母親役をやらせていただけるなんて!と驚くとともに大変光栄に思っております。愛子さんは、結と歩の母親として、悩みながらもたくましく突き進む娘たちの成長を見守り信じることができる、強くて優しい、そしてどこか達観した視点のある魅力的な女性だと考えています。まずやってみる!やってみよう!と背中を押せる愛子さんのように、私も「おむすび」という作品に挑戦し続け、最後まで走っていきたいです。皆さまに愛され、記憶に残るドラマになるよう精いっぱい頑張りたいと思います。

▢結の祖母/米田佳代役の宮崎美子コメント

 大地にしっかりと根を下ろした、明朗で頼りになるおばあちゃんになれたらと思います。

“おむすびは一日にしてならず” 土地や家族の歴史、先人の努力や知恵、大切な人を思う温かな気持ちをふんわりしっかり結んでいきたいです。

▢結の祖父/米田永吉役の松平健コメント

 人助けのためなら家庭も顧みず突っ走る自由奔放な永吉、これまでに演じたことのない面白さのある人物です。おかげさまで私にとりましても今年は芸能生活50周年、初の朝ドラ出演でまた新鮮な役柄に挑めることをとてもうれしく楽しみに思っております。今回出会えた皆さんとのチームワークを大切に、明るく元気な朝をお届けしたいと思います。