来年のiPhoneはノッチがない全画面ボディになる?

来年のiPhoneはノッチがない全画面ボディになる?

最新の記事によると、2020年のiPhoneでは、iPhone 4/4Sのデザインのようなメタルバンドが本体に縁取られた新しいデザインに刷新されると予想しています。しかし、今回のデザイン変更はメタルバンドだけではないようです。

過去に何度も正確なリーク情報を公開してきたBen Geskin氏は、アップルはこれまで以上に大きなディスプレイを持つiPhoneのプロトタイプを作っているようです。彼のツイートによると、このプロトタイプは6.7インチのディスプレイが搭載されており、Appleはついにノッチ部分をなくし、Face IDやフロントカメラスマートフォンのベゼルに押し込むようです。

上の画像を見るとわかるように、これはディスプレイにノッチがないスマートに見える美しい携帯電話になるでしょう。とはいえ、このデザインが実現する保証はありません。Geskin氏は、これはプロトタイプであり、Appleがこのデザインで決定しているという保証がないことを意味しています。

噂によると、2020年のiPhoneでは、ディスプレイ内センサーとしてTouch IDを復活させるかもしれないといいます。また、2020年には5Gが登場し、来年のiPhoneは非常に魅力的なアップグレードになるだろうともしています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

あわせて読みたい

Ubergizmo JAPANの記事をもっと見る 2019年9月30日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら