アップルがWWDC 2019の招待状をメディアに送付!6月3日に開催

アップルがWWDC 2019の招待状をメディアに送付!6月3日に開催

アップルが最新MacやiOSデバイスを準備しているかもと考えたら興奮しませんか?もし、アップルがWWDC 2019に向けて準備を進めていることを知ったら嬉しくなるでしょう。というのも、同社は6月3日に開催されるイベントの招待状を送付し始めたようです。

すでに多くの指摘がありますが、今年のWWDCで送付されたイメージ画像はこれまでの年と少し異なる点があるようです。なぜなら、アップルは風変わりでネオンライクなデザインを採用したからです。タグラインには、「コードを書く。度肝を抜かす」と読めます。

私たちは、アップルが若者のプログラミング教育に対して、どのように投資しているかを知っています。今回の招待状は、同社の取り組みについてさらに学べることを示唆しています。また、iOS、macOS、watchOSの新バージョンに関する発表も期待できます。アップルは、ハードウェアの発表を別々のイベントで実施していますので、WWDCの大部分はソフトウェアの話になるでしょう。

どちらにせよ、アップルがイベントでアナウンスする新しいソフトウェアなどの詳細について気になるようであれば、再来週のイベントをチェックすると良いでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

Ubergizmo JAPANの記事をもっと見る 2019年5月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。