『SMAP×SMAP』の振付師・JUNが語った「プロの振り付け師の仕事の流儀」

――SMAPや嵐、SPEEDや倖田來未など人気アーティストのステージや、『劇団スーパー・エキセントリック・シアター』などの舞台の振り付け、さらには日本に初めてカポエラを伝承するなど、多岐にわたって活躍するダンサー/振り付け師、JUNさん。今年8月に行われた日本最大のダンス・エンターテインメント作品コンテスト『Legend Tokyo』に、本来であれば審査員クラスのベテランながら出場し、見事『エンタメ文化を広げてきた視点』賞を受賞した。(『Legend Tokyo』関連記事はこちら [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/9952 ] )
そんな彼が現在力を入れている、演劇要素を取り入れた自身のユニット『Blue Print』の公演が、12月12日(水)から開催される。日本のストリートダンスシーンを牽引してきたトップダンサー/振り付け師である彼に、自身のこれまでとこれから、現在のダンスシーンについて、そしてBlue Print最新公演『死神パレード』について、たっぷり話を聞いた。
「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】
現在、大物アーティストのライブやTV出演時の振り付けを多数手がけるJUNさん。例えば現在『SMAP×SMAP』の番組クレジットを見ると、決まってJUNさんの名前を確認することができる。今年はSMAPのライブの振り付けも担当したそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク