【いくつ知ってる?】オアシスからYESまで”洋楽アニソン”のオススメ曲8選

【いくつ知ってる?】オアシスからYESまで”洋楽アニソン”のオススメ曲8選
これまでに、数多くの名曲、良曲を生み出してきたアニソンの世界。その中でも、洋楽アーティストによる楽曲が、その長い歴史に刻まれていることをご存知でしょうか?
【アニソン】あの名曲が生まれ変わる!J-POP&歌謡曲の「名カバー」なアニソン10選
決してその数は多くないものの、印象的な楽曲が多い"洋楽アニソン"の楽曲たち。超大物バンドの代表曲を引用したものから、実力派アーティストによる書き下ろし曲まで、特にオススメの楽曲をご紹介いたします。
■ジャン=ジャック・バーネル『You won't see me coming』(『巌窟王』ED)
アレクサンドル・デュマの文学作品『モンテ・クリスト伯』をべースに、GONZOが新たな解釈を加えて映像化したアニメ作品『巌窟王』。
古典文学にSF設定を持ち込んだ斬新な世界観や、当時としては画期的だったテキスタイル的な切り貼りを用いた色彩表現など、その独特な作風とデザインは、コアなアニメファンの間でも話題となりました。
英国のパンクロック、ニューウェーヴシーンにおけるパイオニアの一人であり、The Stranglersのメンバーであるジャン=ジャック・バーネルが主題歌や劇伴に書き下ろしの楽曲を提供するなど、音楽面にも、その特異な作風は現れており、意外性のある大物アーティストの起用とそこから生み出された音楽の数々は、この作品の存在感をより一層印象深いものにしています。
ニューウェーヴ的な浪漫溢れるメロディが魅力の『We Were Lovers』も素晴らしいのですが、エンディング曲の『You won't see me coming』のロックなサウンドも捨てがたく、本稿では後者を紹介させていただきます。

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2017年10月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。