【モスバーガー】米粉バンズの「低アレルゲンバーガー&低アレルゲンドッグ」が安心の“個包装”でリニューアル!

【モスバーガー】米粉バンズの「低アレルゲンバーガー&低アレルゲンドッグ」が安心の“個包装”でリニューアル!
拡大する(全1枚)
全国のモスバーガー店舗にて、2017年11月21日(火)より米粉を使用した低アレルゲンメニュー「低アレルゲンバーガー(ポーク)」のリニューアル販売と、以前販売されていた「低アレルゲンドッグ(ポーク)」が復活し、こちらもリニューアル発売が開始されます。
「生ハム食べ放題」&“凍結フルーツ入りスパークリング”飲み放題で2,000円! 今だけ実施
今回は、個包装タイプでの提供を初めて採用し、店内でのアレルゲンの混入リスクを防げるようになっています。袋のまま加熱できるので、店舗スタッフが商品に直接手を触れることなく、利用者に提供することが可能となっています!
山形県産の米粉を100%使用した“もちもち”としたバンズに、豚肉と玉ねぎを混ぜ込んだ本格的なポークパティをはさんだ「低アレルゲンバーガー(ポーク)」は、別添えのケチャップをつけて食べることができます。
米粉パンのもっちりとした食感と甘みに、ポークソーセージの“ジューシー”さが良く合うホットドッグ「低アレルゲンドッグ(ポーク)」にも、別添えのケチャップをつけて食べることができます(ケチャップには、特定原材料に準ずる20品目の中の「りんご」が含まれています)。
どちらも、食物アレルギーを起こしやすい特定原材料の7品目「卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生」を原材料に使用していない低アレルゲンメニューとなっています。
食物アレルギーを持っている方にとって、お出かけ時の食事は悩みの種となります。食物アレルギーを持っていても、家族や友達と「おいしく・楽しく・安心して」外食を楽しみたいという、切実な願いを助けてくれる嬉しいメニューの登場です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク