“高収入&ハイスペック男性”にリサーチ! 「本気で結婚したい女性のタイプ」4選

“高収入&ハイスペック男性”にリサーチ! 「本気で結婚したい女性のタイプ」4選
拡大する(全1枚)
仕事にやり甲斐を感じながら、申し分ないお金を稼いでいて、友人や仲間も多く、打ち込める趣味もあって、人生を楽しんでいる――そんな男性を、ここでは「ハイスペック男性」と呼ぶことにしましょう。
実録! “超イケメン”と付き合った女たちの光と影
彼らは独身を謳歌しています。結婚しなくても人生が完結している人、という印象を受けることも。
そんな風にひとりを味わい尽くしていた男性が、突然結婚を決めることもあります。彼らはどんなときに「結婚したい」と本気で思うのでしょうか。
また、彼らが「パートナーにしたい」と本気になる相手はどんな女性なのでしょうか。30~40代のハイスペック男性に、率直な意見を聞いてみました。
■ひとりを寂しいと感じたとき。理想は社会常識のある女性
「金曜日、家に帰ったとき、なんか寂しい……って感じるんです。そんなときにふと『結婚したいな』と思います。
ひとりで過ごすのも好きだし、ひとりの時間がないとやっていけないタイプではありますが。理想の相手は社会常識がある人。家庭的かどうか、というのはまったく気になりません。一緒に外に行って恥ずかしくないふるまいができる人であれば、という感じですね」(37歳/コンサル)
ひとりの時間も好きだけど、ひとりでいる瞬間に、ふと寂しさに気づくハイスペック男性。それゆえ、彼がひとりでいる時間を尊重し、適切な距離感を保てる女性を求めているようです。
「社会常識がある」という要素について、さらに詳しく聞くと、地頭の良さやその場の状況を読んで、臨機応変に対応できることを指すようです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク