【食パン】”生”で食べるのがベスト!? 人気店の激レア「生食パン」が驚きの美味だった

【食パン】”生”で食べるのがベスト!? 人気店の激レア「生食パン」が驚きの美味だった
開店以来何度か「パンめぐ」でも取り上げている新百合ヶ丘「nichinichi」さんが、12月19日に1周年を迎えました。
絶品“高級食パン”に行列! 銀座「セントル ザ・ベーカリー」3種食べ比べレポ
1周年当日、お店に伺ったら店頭に可愛い看板が! 18日(月)から22日(金)の5日間、期間限定・数量限定で“1周年生食パン”が販売されました。
私は先週水曜日に行われた、インスタグラムにて募集した10名限定試食会に参加することができたので一足先にその美味しさを味わってきました。
お店が閉店してからの開催でしたので、いつもとは違う特別な感じにワクワク。すでに1周年記念生食パンが“nichinichi食パン”“丘の上食パン”と一緒に可愛く並んでます♪「01」の焼印、可愛い~。
せっかくなので川島シェフに生食パンを持って立ってもらったら、参加者の皆さんが写真をバシバシ!! 記者発表会みたいになってました(笑)
川島シェフが「生で食べてもトーストして食べても美味しいのではなく、『やっぱり生で食べた方が美味しいよね」と思ってもらえるパンを作りたかった!』とおっしゃるだけあり、4枚切りで配られた生食パンはバターと甘い香りがたまらなくて、「歓パーン(パンだけに笑)♪」と掛け声がかかるまでかぶりつきたい気持ちを我慢するのが大変でした。
はむっとかぶりつくとしっとりもっちりと、そして数回噛んでいるうちにすーっと消えてゆく口どけの良さ。

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2017年12月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。