映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』と『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のデジタル配信、ブルーレイ&DVDリリースを記念して、都内で開催されたeスポーツ大会「Sony Creative Cup featuring Fortnite」に協賛。
【動画はこちら】丹生のプレイも白熱!フル動画はこちら(2時間46分)
ゲーム好きで知られる日向坂46・丹生明里がゲストとして登場し、会場を沸かせました。
会場では、大人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』のクリエイティブモードを使用し、オリジナルデザインの渋谷マップ上を駆け抜ける「渋谷マルチ バースラン」と題したレースが開催。
その予選を勝ち抜いた一般参加者と、招待された日向坂46・丹生明里をはじめとするゲストたちががレースを行い、最速の座を競いました。
大会を終えた丹羽は「レースの結果は11人中10位だったんですが、目標はビリにはならないことだったのでよかったです。ちょっとだけ悔しかったけど、豪華なゲストの方々と予選を勝ち上がった猛者の方々と⼀緒に同じマップで遊べたことが貴重ですし、楽しかったです」と率直な感想を語りました。
レース中は初めてジャンプの技に成功したとのことで「練習ではジャンプという発想がなかったんですが、本番で初めて成功して、あの時はゲームの神様が下りてきたなって思いました(笑)」と興奮気味に話す場面も。
ビリにはならなかったものの、レースで負けてしまった丹生。