EXILE SHOKICHI×Crystal Kayが貴重デュエット!LDH「CL」の企画「KEY MUSIC」で実現
拡大する(全1枚)
SHOKICHI×Crystal Kay
LDHのコンテンツが楽しめるデジタルコミュニケーションサービス「CL(読み:シーエル)」の企画「KEY MUSIC」にて、Crystal KayとEXILE SHOKICHIのコラボレーション歌唱の放送が決定した。
【すべての写真】記事中の画像ギャラリーはこちら
「CL」は、LDHファンに向けたエンタテインメントコンテンツと、サイバーエージェントが「ABEMA」などで培ってきた映像配信技術を融合することで生まれたFanTech(ファンテック)サービス。
そのなかでも「KEY MUSIC」は、LDH所属のヴォーカリストによる本気の歌唱をファンに届けるスペシャルコンテンツ。出演するヴォーカリストが自分の想い入れの強い楽曲を歌唱する。
4月17日に公開された「KEY MUSIC ~Crystal Kay × EXILE SHOKICHI Vol.1」では、ふたりのソロ歌唱企画を放送。Crystal KayはDREAMS COME TRUEの「すき」を、EXILE SHOKICHIはEXILE第一章の楽曲「fallin'」を披露した。
さらに4月29日(金・祝)公開の第二弾配信では、2人のコラボレーションによる「A Whole New World」が披露される。2016年4月27日に発売された EXILE SHOKICHIの1枚目のオリジナルアルバム『THE FUTURE』内の楽曲「Rock City feat. SWAY & Crystal Kay」で3人でのコラボレーションがあったが、2人がデュエットで歌うのは初となる。