「ちょっとは手伝って!」動く夫になってもらうための、賢い妻の振る舞い方

「ちょっとは手伝って!」動く夫になってもらうための、賢い妻の振る舞い方
■動かない夫はどう思っているの?2つの可能性
■察する妻、依頼されたことに応える夫
  • 「長い間一緒にいる夫なら、私がしてほしいことを察してやってくれるだろう。」
  • 「私が家事をしていたら、夫も気付いて動いてくれるかも!」
こんな期待を抱いたことはありませんか?
怒りを通り越してもはや笑うしかない!「#残念な夫」エピソード
それは、女性が相手がしてほしそうなことを察して、相手に依頼されるよりも先に行動しようとする傾向にあるからです。
しかし、それを察してくれない夫は、こう考えている可能性があります。
  • 「長い間一緒にいる妻だから、やってほしいことがあれば言ってくれるだろう。」
  • 「妻は何も言ってこない。ということは、現状に満足しているんだな…!」
これは、男性が親しくなるほど遠慮をしなくなり、やってほしいことはどんどん口に出して伝える傾向にあるためです。つまり、口に出して言わないと気付いてもらえないのです。
■自分がやらなくてもうまくいっているからいいや、と思っている⁉
また、男性は興味のないものに関しては、自分から動こうとしない性質があります。そんな性質から、人がやってくれていることに関して手を出さなくなります。
尽くす女性と一緒にいると”何もしない男”になってしまうのは、何もしなくても問題ない環境に置かれるからなのですね。
逆に、してほしいことをどんどん言われると、「自分がやらなきゃいけない!」という思考に変化していくので、色々と気を回して行動するようになっていきます。...続きを読む

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2018年3月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。