【ダイエット】「なぜか太りやすい人」の食生活改善メソッドをイケメントレーナーに聞いた

人に必要な5大栄養素のうち、炭水化物、タンパク質、脂質を除いたミネラルとビタミンにはカロリーはありませんが、代謝に大きく関わる重要な成分です。ある食べ物の総カロリーに対して、ミネラルやビタミンがどれくらい含まれているかを表す比率を「N/Cレート」(N=栄養的価値/C=総カロリー)といいます。
このN/Cレートが高い食材(栄養的価値の高い食材)を選んで食べる「高N/Cレートダイエット」こそが、少食でも十分な栄養素を摂取できる効率的な方法で、痩せる食生活のキモになっていると森先生は話します。つまり、低カロリーな食材を選べばいいという単純な問題でもありません。
「精製された食べ物はミネラル・ビタミンが不足しがちで、N/Cレートの低い傾向にあります。また、化学調味料や保存料、人工甘味料、着色料などの添加物が多く含まれていると人間の内臓では消化吸収に労力がかかり、体内のミネラル・ビタミンを余計に消費してしまいます。(本来の消化や代謝に必要なミネラル・ビタミンが足りなくなると)体脂肪を燃焼しづらい身体になってしまいます」

ダイエットで推奨されることの多い和食。実は高N/Cレート食材が豊富に含まれています。
「日本で昔から作られている、日本人に合う食材を選びましょう。そのうちN/Cレートが高い緑黄色野菜、わかめやひじきなどの海藻類、ゴマやクルミなどの種子類、きのこ類、芋類、豆類、魚類を積極的に摂取してください」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク