【鉄道編】夏休みに行きたい!子どもが楽しめる乗り物スポット3選

【鉄道編】夏休みに行きたい!子どもが楽しめる乗り物スポット3選
夏休みが近づいてきましたね。定番のお出かけスポットに行きつくしたら、「次はどこに行こう?」そんな疑問が頭をよぎる方も多いのではないでしょうか。
【男の子あるある】電車への情熱が知育にも役立つ!? 我が家の“子鉄”エピソード
ウレぴあ総研の連載「鈴木さん家の子育て通信」でおなじみの鈴木家では、乗り物大好きの2歳男児きんちゃんと一緒に、東京周辺の乗り物スポットをいろいろとめぐっています。
今回は、そんな鈴木家がおススメする乗り物スポットをご紹介。夏休みには混雑必至の大定番をあえて外したチョイスです。
今回は、老若男女問わずファンの多い鉄道編をお送りします。では、いってみましょう!(正確な開館・開場スケジュールは公式サイトをご覧ください。)
■その1 東京都江戸川区 『地下鉄博物館』
■イチ押しポイント
夏でもうれしい駅チカ屋内施設。
日本初の地下鉄車両や地下鉄シミュレーターなど、地下鉄展示が大充実。
ワンフロア構成で、子どもが行方不明になりにくい!
■夏にうれしい! 駅チカ屋内スポット
鉄道系の乗り物スポットと言えば、大定番は埼玉県さいたま市の「鉄道博物館」(通称てっぱく)。質量ともに最高のスポットなのですが、あまりにも広すぎて子どもを見失いやすいという問題があるんです…。それに、夏休みには日本中から鉄道ファンが集結することでしょう。
そこでおすすめしたいのが、地下鉄東西線葛西駅からほど近くにある「地下鉄博物館...続きを読む

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2018年6月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。