【漫画】小泉ジュンイチロー総理が麻雀で『ムダヅモ無き改革』 - 研究員レポート

【漫画】小泉ジュンイチロー総理が麻雀で『ムダヅモ無き改革』 - 研究員レポート
拡大する(全1枚)
野球、サッカー、格闘技などをテーマにしたスポーツ漫画には、実際にありそうな展開を盛り込んだ作品があれば、とんでもない必殺技やら修業やらが出てくる作品もある。麻雀漫画も似たようなところがある。麻雀卓を囲む人達の心理を緻密に説明しながら、ツモ、捨て牌、和了り(あがり)などの闘牌(とうはい、とうぱい:麻雀で競う様子を闘いに模した表現)シーンを事細かに描写する麻雀漫画がある。その一方で、「こうなったら麻雀で勝負だ!」とばかりに何が何でも麻雀に結び付ける。その麻雀でも、めったに出ない和了りや、麻雀を打つ人達が叫びまくったり動き回ったりするなど、荒唐無稽な麻雀漫画もある。言うなれば麻雀ギャグ漫画や麻雀アクション漫画なのだが、馬鹿馬鹿しいと思いながらもある種の爽快感があり、常に一定の作品数を維持している。

小泉ジュンイチロー総理大臣が、日本を代表して幾多の困難を乗り越えていく漫画が『ムダヅモ無き改革』(大和田秀樹)だ。『小泉“純一郎”でしょう? それにムダヅモって何?』と思うかもしれない。

キャラクターの外見は、いくらか目が大きいものの、間違いなく小泉純一郎元総理大臣なのだが、漫画の中では小泉ジュンイチローとなっている。フィクションとして小泉ジュンイチロー総理大臣が日本を代表して幾多の困難を乗り越えていくのは、その手段が“麻雀”だからである。

漫画は小泉チルドレンの杉村タイゾーが、ブッシュジュニアに大敗したことから物語が始まる。もちろんどちらも実在の人物がモデルになっているのは言うまでもない。そこで真打ちとばかりに登場するのが、時の総理大臣である小泉ジュンイチローだ。小泉ジュンイチローとブッシュジュニアは、点F-15との法外なレートで勝負を行うことになる。麻雀に疎い人のために説明しておくと、点○○と表すのは、勝負後の精算を1000点いくらで行うことを意味する。つまり1000点でF-15の戦闘機一機分(現在約90億円、連載当時なら100億円超か)となるのだ。どれだけ並外れたレートか分かるだろうか。もちろん賭け事は禁止なのだが、そこは漫画の中の出来事として勘弁してもらうよりない。

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。