【子育て】つい、手をあげてしまった…後悔するよりすべき3つのこと

【子育て】つい、手をあげてしまった…後悔するよりすべき3つのこと
拡大する(全1枚)
子育て中は思い通りいかないことが多いですね。
それって行き過ぎじゃない!? 「ドン引きな子育て」エピソード5選
子どもに対して、必要以上に厳しく叱ってしまって、自己嫌悪に陥ったなんてことありませんか?
イライラしてつい手をあげてしまって、「私は悪い親かも。子どもが私を怖がるようになってしまうのでは」と不安に駆られるママもいるようです。
今日は『モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる』の著者で、日本・欧米いいとこどり育児を提唱している平川裕貴が、つい手をあげてしまった時、後悔するよりすべき3つのことをお話しします。
■ママだってイライラすることがあるのは自然なこと
親も人間ですから、いつも体調がいいとは限りません。病気でなくても、生理でホルモンバランスが崩れているのかもしれませんし、暑さでイライラなんてこともあります。
また、隣人やママ友とささいなことでトラブったなんてこともあるかもしれません。仕事の疲れや夫へのストレスが溜まっているなんてこともあるでしょう。
仕事や家事や子育てで、失敗や思い通りに行かないことが続いたら、誰でもイライラするものです。
日々生活していれば、いつも同じように穏やかでいられるなんてことはないのです。
ですから、子育て中のママであっても、感情的になることやイライラしてしまうことがあるのは自然なこと、罪悪感を持つ必要はまったくありません。
■つい手をあげてしまった時、後悔するよりすべきこと
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク