「すぐキレる我が子」4つの原因と悪循環にならないための解決策

「すぐキレる我が子」4つの原因と悪循環にならないための解決策
叱ったら切れてしまう子っていますよね。それに対して親も一緒になって切れてしまい“悪循環”になってしまうことはありませんか?原因は何なのでしょうか?
「どうしてそんなことするの!」子どもが攻撃的になってしまう理由&対処法
発達障害に生まれて-自閉症児と母の17年』の著者、立石美津子がお話しします。
自分の思い通りにならならないと攻撃的な行動に出る子は、“親に甘やかされて、我慢することを教えられずに我儘に育ってしまった子”のイメージがあるかもしれませんが、実はそうではありません。
反対に親に甘えても、自分がこうしたいと要求しても、拒否され続けることが続く幼少期を送ると、将来、その付けが回ってきて切れやすい子どもになってしまうことがあります。
生まれて数年の子どもです。この世は安心安全な場所であり、親がそれを守ってくれる体験を積むことが大切です。
ただ、幼少期に切れやすい子どもには確かに原因が幾つかあります。次に切れる子の理由と解決策についてお話します。
■基本的生活リズムが狂っている
大人でも夜更かししたり、週末「明日は仕事がないから」と朝遅くまで寝ていたりしたら、日曜日の夜寝つきが悪くなってしまい、月曜日の朝から体調が優れないまま会社に行くことになります。
このように日によって就寝時刻、起床時刻がバラバラになっていると身体がだるくなったり、疲れたりします。こうなるとちょっとしたことでイライラしてしまいます。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2018年9月24日のライフスタイル記事
「「すぐキレる我が子」4つの原因と悪循環にならないための解決策」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    この記事は大人がプリントして毎日読むべきだよね。

    2
  • 匿名さん 通報

    3歳児までに親ができる大切なことは「スキンシップ」です。いつも親がそばにいて安心できる環境が大事です。ウバ車で移動するより「おんぶ」や「抱っこ」をしてあげたらと思います。

    1
  • 匿名さん 通報

    子供の人格は、親次第。

    1
  • 匿名さん 通報

    一番知りたかった「注意欠如/多動性障害」の対処法は、結局「専門医に相談しましょう」ってか! これがお前らのやり方か~

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。