2019年に観ておくべき映画、厳選25本!【日本映画編】

2019年に観ておくべき映画、厳選25本!【日本映画編】
『天気の子』7月19日(金)公開 ©2019「天気の子」製作委員会
人気ドラマの映画化や新海誠監督の最新作など、2019年の日本映画界も期待作が目白押し。
【写真25枚】観ておくべき日本映画、厳選25本!をじっくり見る
その中でも2018年から目立つ流れとして、異色のコミック原作ものや再び増え始めた時代劇など、これまでにはなかった流れも見え始めている。新たな日本映画の時代の幕開けだ。
■胸キュンだけじゃない!コミック原作
『Back Street Girls-ゴクドルズ-』2月8日(金)公開
男くさい若きヤクザ3人衆が、全身整形で女性アイドルとしてデビュー!? 本来の自分とアイドルの自分に葛藤する様をコミカルに描く。
極道の顔を白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、整形後を岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が演じ、故・大杉漣も友情している。
監督は『小川町セレナーデ』(2014年)で劇映画デビュー、第19回新藤兼人賞・銀賞を受賞した原桂之介。
『トラさん~僕が猫になったワケ~』2月15日(金)公開
交通事故で命を落としたダメ男・寿々男が、猫の姿となって1カ月間限定で妻と子供のもとに戻されることになって……。
映画初主演のKis-My-Ft2の北山宏光が等身大のまま特殊スーツで猫の姿も演じている。
ファンタジックな設定の中、『美女缶』(03)、『Sweet Rain 死神の精度』(08)の筧昌也があたたかにもリアルに家族の絆を描き出す。原作は板羽皆。
『翔んで埼玉』2月22日(金)公開...続きを読む

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2019年1月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。