泣き寝入りはしない!「不倫」した夫・妻・相手への復讐エピソード集【実録】

泣き寝入りはしない!「不倫」した夫・妻・相手への復讐エピソード集【実録】
拡大する(全1枚)
不倫した夫や妻への不信感や裏切られた悔しさは、ちょっとやそっとで消えるものではありません。
「仮面夫婦」を続ける夫の本音!愛情・関心がなくても別れない3つの理由
世間には、その場では“許したような顔”をしつつも、着々と準備を進め、復讐に出る夫や妻もいるようです。
今回は、不倫した夫や妻、そして配偶者の浮気相手への復讐に成功したという3人の話をご紹介します。
■ケース1・浮気ぐせのある夫に、もっともダメージがあるタイミングを待ち続け…
「結婚2年めから夫の浮気に悩まされ、その度に許してきたものの、私の心は限界でした。
でも、ただ離婚するだけでは、夫は結局、浮気相手と再婚してハッピーエンドになるであろうと思ったので、浮気を知っても離婚はせず、夫がもっともダメージを受けるであろうときを狙って、去ろうと思ってきました。
結婚9年めのあるとき、夫に病気が見つかり、手術と入院をすることに。
その前の年にも浮気バレしていましたし、私としては絶好のチャンスの到来です。
夫は、当然ながら私が看病をしてくれると思っていたようですが、そのタイミングで離婚届を突きつけ、強引に離婚してやりました。
病気になってからは浮気もできず、入院中もよほど寂しかったのか、毎日のように復縁希望の連絡が届いていましたが、すべて無視。
計画どおりに大打撃を与えるタイミングで離婚できて、スーッとしました」(45歳女性/医療)
浮気が発覚すれば、嫌悪感からすぐに離婚したくなる女性も多いです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク