「テレワーク」子育てママこそおすすめな理由と6つの注意点

「テレワーク」子育てママこそおすすめな理由と6つの注意点
■テレワーク(在宅勤務)が普及し始めている
テレワーク、あるいはリモートワークという言葉をよく耳にするようになりました。ちょっと古い言い方でいえば在宅勤務です。
【ワーママ】フルタイムより厳しい!?「時短勤務」の現実&ストレスのない乗り越え方
会社に行かず、自宅でパソコンを利用して仕事をするスタイルは、近年のITの普及により容易になってきています。
会社によっては職場のイントラネットに仮想的にログインして仕事を作業できたり、Skypeや携帯電話を使って会議にも参加できたりします。
総務省の資料によればテレワークを実施している企業の割合は13.9%だそうです。ただし大企業ほど実施率は上がり、従業員300人以上の企業に限れば実施率は23.0%になります。ある新聞記事によれば上場企業の実施率は60%だったそうです。
もしかしたら、あなたの会社もテレワークを試行的に導入していませんでしょうか。
だとすれば、働くママは率先してテレワークにチャレンジしてみることをオススメします。テレワークは、子育てママにこそ向いている仕組みであるからです。
■テレワークの最大のメリットは「通勤時間ゼロ」にあり
テレワークの最大のメリットは何かといえば、「通勤時間」を短縮できることでしょう。何せ自宅でパソコンを起動しログインしたり、電話で勤務開始を報告すれば、そこから仕事が開始できます。
「子どもを保育園につれていって○時○分までに園を出る」と決めている人がいたとき、保育園から自宅まで戻ればOKであるのと、そこから30~60分くらい電車に揺られてようやくオフィスにつくのとでは大違いです。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2019年3月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。