今年も気になる「年賀状」問題、子ども・ペットの写真はアリ?ナシ?

今年も気になる「年賀状」問題、子ども・ペットの写真はアリ?ナシ?
毎年届く大量の年賀状。そこにドーンと子どもだけの写真が載っている葉書が混ざっていることがあります。これって常識、非常識どちらなんでしょうか?
【2016年】ママに質問! 年賀状、みんなはどうする?
今日は年賀状の子どもの写真について『』の著者の立石美津子がふと思うことについてお話ししたいと思います。
■年賀状の本来の意味、ちゃんと理解してますか?
会社のポストに取引先から届いたたくさんの年賀状、その中の何枚かに見知らぬ子どもの写真が載った年賀状があります。でも、この子どもには社内の誰も面識がありません。取引先に送る賀状としてはちょっと非常識ですよね。
年賀状はもともと、“新年を祝い、これを言葉をもって挨拶し、旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ち”を元旦に文章にしたためて葉書で送るものです。その中で“かなり親しい相手へ送る場合などには近況を添えることもある”とされています。
それなのにいきなりドーンと子どもだけの写真は趣旨からしてちょっとおかしい気がします。
■友達だからOKとは限らない
家庭に届く賀状は親戚や友達からのものです。だから、そこの家族の誰かとお付き合いがあります。家族全員、写っている写真は文章だけのものより楽しく見ることができます。
「ああ、いいお母さんしているな」「パパの顔になったなあ」「こんな人と結婚したんだ。いい人そうだなあ」「お子さんはもうこんなに成長したんだあ」と面識のある知人の家族の現在の姿を見ることが出来て、元旦からHAPPYな気持ちになれます。

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2015年12月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。