【加湿器】病気の危険性も!? 知っておきたい“正しい使い方”まとめ

【加湿器】病気の危険性も!? 知っておきたい“正しい使い方”まとめ
Anyproアロマディフューザー 加湿器
「すっごい効果があるんです!」と言われているものでも、正しいタイミングで、正しい使い方をしなければ、こちらが望むような効果を得ることはできません。
冬の「温まりすぎ」に注意! 意外なリスクと“正しい防寒対策”まとめ
特にこの時期欠かせない家電になってきている“加湿器”は、「間違った使い方をしている方が多い」と、家電ベンチャー『cado』の中村和弥さん。
「とりあえずつけとけばいいんじゃない?」と間違った使い方をしていては、正しい効果を得られないどころか、逆効果にもなりかねないのです。今回は、ありがちな間違った使い方をピックアップ。正しい使い方とともにレクチャーしていきましょう。
■1. 部屋の真ん中に置く
部屋全体を加湿するために、部屋の真ん中に加湿器を置いているご家庭は多いのではないでしょうか? 確かに、部屋の真ん中に置いた方が均等に部屋を加湿できそうですからね。
しかし、中村さんによれば「設置場所は、エアコンの真下がベスト」なんだとか! 部屋の真ん中に置いてしまうと、どうしてもその周りしか加湿されず、ミストが部屋全体に循環しないそう。
「エアコンの下に設置すれば、風に乗り、ミストが部屋全体に行き渡るんです」と、中村さん。今すぐ、エアコンの風に当たりやすい真下に、加湿器を移動しましょう。
■2. ずっとつけていると、カビが生えたりするんじゃ……?
よく部屋の乾燥具合がおさまったら、加湿器を切る方は多いのではないでしょうか? ずっと加湿器をつけていると、加湿されすぎてしまって、カビが生えそうなどと思う方がいても不思議ではありません。

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。