好きになった人が「既婚者」だった! 不倫に走った女性、踏みとどまった女性の違い

好きになった人が「既婚者」だった! 不倫に走った女性、踏みとどまった女性の違い
好きになった男性が結婚していた場合、悩むのが「そこからどうするか」ですよね。
【実録】“不倫”が彼の奥さんにバレた…! 想像以上に悲惨な道をたどる「元浮気相手女子の末路」3例
相手の男性からもいい手応えがあって、このまま不倫関係に進むか、それとも踏みとどまって別の独身男性を探すか、そのときの選択は「自分の限られた時間をどう使うか」を考えられるかどうかで分かれます。
不倫に走ってしまった女性、やめた女性にはどんな違いがあるのでしょうか。
■好きになった人が既婚者だった…不倫に走った女性、踏みとどまった女性
■1.不倫を選ぶ女性は「両思いになる幸せ」を捨てられない
不倫関係を選んだ女性からよく聞くのは、
「好きになった人がたまたま既婚者だっただけ」
「奥さんとうまくいってなくて、好きなのは私だけって言ってくれるし」
など、「結婚して配偶者がいる男性と関係を持つことへの言い訳」です。
“不倫が世間一般で認められないことはよくわかっているけれど、好きな気持ちを止められない。相手の男性も私を求めてくれるし、ばれなければ問題はないだろう”。
その「甘さ」は、目の前にある「両思いになれる幸せ」を捨てられないことから生まれます。
ですが、不倫していることが万が一ばれてしまうと、男性の妻から慰謝料を請求されたり会社では罰せられたり、また「奥さんのいる男性と肉体関係を持った人」というレッテルを貼られてその後独身男性との恋愛が難しくなるなど、女性にとってデメリットが多すぎるのが現実です。

あわせて読みたい

ウレぴあ総研の記事をもっと見る 2019年8月24日のライフスタイル記事
「好きになった人が「既婚者」だった! 不倫に走った女性、踏みとどまった女性の違い」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「妻と別れて君と結婚する」って9割嘘やで。それに騙されて泣いた女性を知ってる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら