ウイイレ2019初の大型アップデートが25日に配信決定!中国スーパーリーグの収録、ゲームプレイの大幅改善を発表

ウイイレ2019初の大型アップデートが25日に配信決定!中国スーパーリーグの収録、ゲームプレイの大幅改善を発表

ウイニングイレブン2019』にとって初となる大型アップデート「DATA PACK2」が10月25日に配信されると、コナミデジタルエンタテインメント社の英語版公式ホームページに発表された。過去に類を見ない大型のアップデートとなっている。主なアップデート内容は、以下の6点である。(写真:公式ニュースリリースより)

1.中国スーパーリーグ(CSL)、TOYOTAタイリーグの収録

市場拡大が見込まれるアジアから2リーグが共にウイイレへ参戦。タイリーグは発表済みだったが、CSLの方はファン間では噂されていたものの、突然の発表となった。成長著しい両国のリーグや、リーグに所属するフッキ・パウリーニョ・オスカルといった人気選手を収録することで、ユーザーの期待に応えるとともに、新しいファン層にも存在感を発揮するものだと言える。

2.ルイ2世スタジアム(モナコ)の収録

パートナークラブとなったモナコのホームスタジアムを収録。ウイニングイレブン2013以来の再収録となった。

3.eFootball Arenaの収録

eFootball専用の架空スタジアムを収録。esportsシーンで多く見られることになるとのことだが、詳しい内容はわかっていない。近日発表とのこと。

4.100人以上のリアルフェイス(固有フェイス)が新規収録又は更新

ウイイレを楽しむ上で重要なリアルフェイスが、大きなアップデートとなる。

5.ゲームプレイの大幅改善

COMの動きやゲームバランスなど、多岐に渡る大幅な改善が見られるとのこと。COMの攻撃バリエーションの増加やゴールキーパーのパフォーマンス改善などが挙げられている。

6.スパイクの追加

アディダス、ナイキ、プーマの主要3メーカーのスパイクが追加され、選手の足元がより現実に即したものとなる。

■関連リンク

コナミ社プレスリリース「CHINESE FOOTBALL ASSOCIATION SUPER LEAGUE, STADIUMS, FACE UPDATES AND GAMEPLAY IMPROVEMENTS, COMING TO PES 2019 VIA DATA PACK 2」(英語)

本記事は、ウイイレのファンが作るコミュニティサイト「ウイイレの家」との共同記事です。「ウイイレの家」では、ブログとTwitterの他誰でも参加できるDiscordサーバーを運営しています。より詳しい続編記事を「ウイイレの家」にて公開しておりますので、そちらも併せて下記リンクより是非ご覧ください。
http://jpescommunity.livedoor.blog/archives/12832475.html

(文●時雨)
(協力●ウイイレの家)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

VAMOLA eFootball Newsの記事をもっと見る 2018年10月20日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ウイニングイレブン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウイニングイレブン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ストリートファイターV」のニュース

次に読みたい関連記事「ストリートファイターV」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。