【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー

プロコントローラーの雄、SCUFより最新のコントローラーが販売されている。日本未発売ではあるものの、海外のゲーム関連商品に力を入れる一部の販売店でも取り扱いが開始された。そこで、今回は開封動画ならぬ開封記事をお伝えする。

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー


SCUFは今やプロコントローラーの代名詞となり、ゲーマー垂涎のコントローラーとなっている。その最新作SCUF vantageは、世界三大ゲーム見本市の1つElectronic Entertainment Expo(通称:E3)2018で発表され、日本国内でもネット界隈で大きな話題となった。

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー


その理由は大きく3つ。

■1.SONY Interactive Entertainment公式ライセンス製品

SCUFとして初となるSONYオフィシャルライセンス取得製品である。このことは、ますます活況を帯びるeスポーツへの影響が大きい。

SCUF従来品でも参加できる大会はもちろんある。しかしながら、公式ライセンス製品となったことで参加できる大会が増えることとなる。大会へ参加する意思があるゲーマーにとっては大きい。

一般ユーザーにとっては、コントローラーの接続性が担保される。また、SCUFとSONYの間にどれだけ技術提携がなされているのかは不明であるが、ラグの低減にも期待できる。

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー


■2.高いカスタマイズ性能

SCUF vantageはカバーを簡単に取り外すことが出来るなど、非常にカスタマイズ性能が高い。

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー


■3.左スティックの配置

昨今のゲームタイトルにおいては、左スティックの役割がますます増大する傾向にある。PS4純正コントローラーの配置だと、握ったポジションから左スティックの位置までに距離があり、親指への負担が大きくなる。

SCUF vantageは、Xboxと同じような配置となる。ポジションから左スティックまでの距離が近くなり、操作性の向上と親指への負担が軽減される。

【開封記事】日本未発売SCUF最新コントローラー「SCUF vantage」 初のSONY公認コントローラー


今回は開封記事ということで触りだけの紹介となった。サッカーゲームでの使用感など詳細は追って記事とする。

■関連リンク

ふもっふのおみせ 販売ページ

製品紹介記事

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)

あわせて読みたい

VAMOLA eFootball Newsの記事をもっと見る 2018年10月31日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。