山本彩加(NMB48)、中田花奈(乃木坂46)らが冠番組をかけて麻雀で生対局!放送直前のコメント到着

山本彩加(NMB48)、中田花奈(乃木坂46)らが冠番組をかけて麻雀で生対局!放送直前のコメント到着
拡大する(全1枚)

山本彩加(NMB48)、中田花奈(乃木坂46)らが冠番組をか...の画像はこちら >>

【さらに写真を見る】山本彩加(NMB48)、中田花奈乃木坂46)らが冠番組をかけて麻雀で生対局!放送直前のコメント到着

CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で2019年12月1日(日)午後4時から生放送となる「トップ目とったんで!三代目決定戦」。レギュラー麻雀番組を懸けて6時間の生対局に挑むアイドル4人が意気込みを語った。

『トップ目とったんで!』は、2015年8月に当時NMB48のメンバーだった須藤凜々花の冠麻雀番組としてTBSチャンネル1で放送を開始。2017年11月には、“二代目決定トーナメント”を制したNMB48村瀬紗英の冠番組生まれ変わり、俳優の萩原聖人やプロ雀士の鈴木たろうら実力者を相手に勝利するなど無類の勝負強さを発揮。2年にわたり番組を盛り上げてきた。そしてこの度、2020年1月スタート予定の第3シーズン、その冠を懸けた三代目決定戦が6時間の生放送番組として行われる。

対局に挑むNMB48山本彩加は「りりぽん(須藤凜々花)さんから始まったこの番組をNMB48が守るために頑張ります!そして、秘めていた麻雀好きを発揮したいと思います!」と力強くアピール。AKB48チーム8永野芹佳は「冠番組を持つことができたら、麻雀ができるメンバーやファンの方、プロの皆さんと対戦してみたいです。盲牌が得意なので、盲牌対決もしてみたい」と想像を膨らませた。「麻雀に興味を持ってくれるメンバーが増えてきている」という乃木坂46の中田花奈は、「運はいい方ではありませんが、性根の悪さでそれをカバーしたいと思います!」と、独特な言い回しで意気込みを語った。そして、勝てば番組継続、負ければ降板という立場の村瀬は「複雑な気持ちもありますが、NMB48の冠番組を守れるように楽しんで頑張ります!」と勝利を誓った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

山本彩のプロフィールを見る
WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「山本彩」に関する記事

「山本彩」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山本彩」の記事

次に読みたい「山本彩」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク