NHK連続テレビ小説 『エール』 オリジナル・サウンドトラック本日発売!

NHK連続テレビ小説 『エール』 オリジナル・サウンドトラック本日発売!
拡大する(全1枚)

NHK連続テレビ小説 『エール』 オリジナル・サウンドトラッ...の画像はこちら >>

【さらに写真を見る】NHK連続テレビ小説 『エール』 オリジナル・サウンドトラック本日発売!

現在放送中の、NHK総合 連続テレビ小説 『エール』 のオリジナル・サウンドトラックCDが本日発売される。

連続テレビ小説 『エール』 は、 「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」などスポーツシーンを彩る応援歌、戦後人々を夢中にさせたラジオドラマ「君の名は」『鐘の鳴る丘』の主題歌「とんがり帽子」、「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など、数々のヒット歌謡曲で昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の物語を描いており、その音楽は、多くのCMソングやサウンドトラックを手掛ける瀬川英史が手掛けている。

オリジナル・サウンドトラックの中には、主人公・裕一が国際作曲コンクールで2等を授賞し音楽の道に戻るきっかけとなった「竹取物語」や、後に妻となる音を想って作曲した「君はるか」など、ドラマの重要なシーンを彩る名曲の数々が多く収録されており、今後のドラマの展開と併せて楽しめる充実の内容となっている。
ドラマが盛り上がるにつれ、作曲家・古関裕而にも再び注目が集まり、古関裕而の過去の作品が脚光を浴びている。
好評発売中の「あなたが選んだ古関メロディーベスト30」含め、古関作品を集めたアルバムには当社に1万枚以上の注文が殺到し、あらためて古関メロディーが評価されている。
そして、ドラマをきっかけに古関裕而を知った世代や、曲は知っているが古関裕而は知らなかったという多くの声が当社に寄せられたことを受け、『朝ドラ「エール」を10倍楽しもう!~古関裕而ヒットプレイリスト』と題された古関裕而のヒット曲を集めたプレイリストが本日より公開され、サウンドトラックと合わせて古関メロディーに触れることでドラマの内容がさらに楽しめる内容となっている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「朝ドラ」に関する記事

「朝ドラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朝ドラ」の記事

次に読みたい「朝ドラ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク