HKT48 秋吉優花が予選トップ通過!決勝進出メンバーが決定<第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦>

HKT48 秋吉優花が予選トップ通過!決勝進出メンバーが決定<第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦>

HKT48 秋吉優花が予選トップ通過!決勝進出メンバーが決定<...の画像はこちら >>

【写真】HKT48 秋吉優花が予選トップ通過!決勝進出メンバーが決定

“人気”でも“運”でもない、“歌唱力”だけでその頂点を決めるプロジェクトAKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。第3回大会の予選審査がCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で10月21日(水)、22日(木)に生放送され、決勝進出メンバー20人が決定した。

国内AKB48グループの中でもっとも魅力的な歌い手を決めるプロジェクト「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。第3回大会には134人がエントリーし、自ら選んだ課題曲をピアノ伴奏で歌う予選審査に臨んだ。審査は、シンガーソングライターの磯貝サイモン、竹内宏美、キーボーディストの佐藤雄大の3人が担当。全134人の歌声を2日間、計8時間半の生放送で採点し、決勝大会に進出する20人を決定した。

予選を1位で通過したのは、DREAMS COME TRUEの「やさしいキスをして」を歌ったHKT48秋吉優花。審査員の磯貝サイモンは「何かを背負って歌っている」と、その表現力と迫力を評価。2位は初参加のSTU48池田裕楽。研究生ながら、イルカの「なごり雪」を16歳とは思えない貫禄で歌い上げ、スタジオを沸かせた。3位は、第2回の決勝大会をケガのため辞退したSTU48矢野帆夏松田聖子の「あなたに逢いたくて ~Missing You~」を歌い、竹内宏美は「総合力がピカイチ」と絶賛した。初の決勝進出6人を含む計20人の顔ぶれに、第1回大会の予選から審査を務めてきた佐藤雄大は「歌で自分らしさを出せている人たちが並んだ」と感心した。


当時の記事を読む

WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。