『アイ・アム・冒険少年』大人気企画「脱出島」も後半戦!

『アイ・アム・冒険少年』大人気企画「脱出島」も後半戦!
拡大する(全1枚)

『アイ・アム・冒険少年』大人気企画「脱出島」も後半戦!の画像はこちら >>

【写真】『アイ・アム・冒険少年』大人気企画「脱出島」も後半戦!

今夜放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)では、先週に引き続き無人島から有人島へ脱出する「脱出島」を放送する。


無人島から5km離れた有人島への脱出タイムを競うこの企画。今回は45リットルのバッグに入るものであれば水と食料以外なら持ち込み可能といういつもの「ワンバッグシステム」に加えて新ルールが。それは「よる8時までに無人島から1.5km先にあるチェックポイントに到達できなければその時点で脱落」というもの。この新ルールが挑戦者たちにどのような影響を与えるのか。


先週の放送では、初挑戦のラランドと田中律子が1.5km先のチェックポイントに到着した。多くの挑戦者がイカダ型の船を作って脱出を目指す中、田中はSUP(サップ)という大型のサーフボードのような“板”でチェックポイントにたどり着いた。SUPとは、Stand Up Paddle board(スタンドアップパドルボード)の略称で、フィットネス大国のアメリカで流行している、サーフボードよりも大きく浮力の高いボードの上に立ち、パドルを漕いでクルージングしたり、波に乗ったりして遊ぶ注目のマリンアクティビティ(日本サップヨガ協会公式HPより)。田中は日本サップヨガ協会の理事長を務めるだけあって、その使い方はお手の物。これまでにない優雅な脱出は必見!


一方、よる8時までにチェックポイントの島にたどり着けなければ強制リタイアとなる今回。あばれる君は10度目の勝利どころか初のリタイアか!? そして50歳コンビFUJIWARAの挑戦の行方は!? また、「脱出島」のだいご味のひとつが“食事”。4組はどのような食材をどうやってゲットし、どんな調理法で食べるのか!?


編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中律子のプロフィールを見る
WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中律子」に関する記事

「田中律子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中律子」の記事

次に読みたい「田中律子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク