新納慎也、初演出ミュージカル『HOPE』高橋惠子と永田崇人・小林亮太のビジュアルが解禁!

新納慎也、初演出ミュージカル『HOPE』高橋惠子と永田崇人・小林亮太のビジュアルが解禁!
拡大する(全2枚)

新納慎也、初演出ミュージカル『HOPE』高橋惠子と永田崇人・...の画像はこちら >>

【写真】ミュージカル『HOPE』ビジュアル

10月1日(金)~17日(日)まで下北沢・本多劇場で上演するミュージカル『HOPE』のビジュアル2種が解禁。高橋惠子演じる、数奇な運命を辿るHOPEと、彼女が守り続けている原稿の擬人化である永田崇人・小林亮太が演じる「K」が寄り添い、二人の親密さが伺えるビジュアルが完成した。

ミュージカル『HOPE』は、著名作家の遺稿の所有権をめぐって長きにわたり実際にイスラエルで起こった裁判をモチーフに描いた法廷劇。韓国芸術総合学校の卒業制作として2017年に誕生し、その完成度の高さから、2019年に韓国で初演を迎え、翌年すぐに再演されるなど、韓国での注目度が非常に高く、今回は日本版として初めて上演される。

 主人公のHOPEは、女優デビューから51年目にして初ミュージカル主演に挑む高橋惠子。共演に、永田崇人・小林亮太(K役/Wキャスト)、清水くるみ(過去のHOPE役)、白羽ゆり(マリー役)、中山昇、縄田晋、染谷洸太、木暮真一郎、そして上山竜治(カデル役)、大沢健(ベルト役)と、歌唱力も演技力も兼ね備えた個性豊かなキャストが顔を揃えた。また、日本初演版を手掛けるのは、本作が演出家デビューであり、更に上演台本・訳詞にも取り組む新納慎也が担う。

 モノへの執着や、そのものの価値、贈り物の定義、所有権の有無といった、物が溢れているこの時代だからこそこの命題に取り組んだ本作となる。


この記事の画像

「新納慎也、初演出ミュージカル『HOPE』高橋惠子と永田崇人・小林亮太のビジュアルが解禁!」の画像1 「新納慎也、初演出ミュージカル『HOPE』高橋惠子と永田崇人・小林亮太のビジュアルが解禁!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

新納慎也のプロフィールを見る
WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新納慎也」に関する記事

「新納慎也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新納慎也」の記事

次に読みたい「新納慎也」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク