土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化

土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化
拡大する(全3枚)

土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化の画像はこちら >>

【写真】土屋太鳳テレ東ドラマで初主演

土屋太鳳が主演と務める新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」が、2022年1月7日夜8時よりテレビ東京ほかで放送される。

本作は江ノ電のとある駅で男女が出会ったことで、封印されていたミステリーの歯車が動き出す・・・。さまざまな事情を抱えながらもタケルに接近する千波を土屋が。千波に恋をし、鈴木家の過去が動き出すきっかけとなったタケルを永山絢斗が務める。

土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化
土屋太鳳 (C)テレビ東京 画像 2/3
【土屋太鳳・コメント】
「演じた役が観てくださる誰かと出会い、心の友として一緒に人生を歩んでほしい。」私が初めてそう願ったのは、16歳の時でした。撮影所に創られた教室で芽生えた小さな願いは、10年経った今、役に向き合う際の大きなエネルギーとなっています。私がテレビ東京さんを通して出会う作品は、なぜかどれも命に向き合うテーマを持っていました。「優しい音楽」は、私が女優として向き合ってきたそのテーマを、ある意味、総括するような存在になるのではないかと予感しています。命には形がありません。どこから、なぜ来て、どこに、いつ行ってしまうのかも分かりません。分からないからこそ人は目の前にある命を愛おしみ、守りたいと願うのだと思いますし…その願いが届かなくなる事実も、存在するのだと思います。この作品は、その事実を柔らかく包みながらも目をそらすことを赦さず、深く優しく心に突き刺します。命を育む樹が大地に深く根を張るように、この作品が突き刺す様々な思いが観てくださる方々の心の中で力強い根となり、命への新たなパワーを育むことを心から祈っています。そして先輩方を全力で追いかけ、千波として生き、音楽の力を信じて、届けたいと思います。


この記事の画像

「土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化」の画像1 「土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化」の画像2 「土屋太鳳、テレ東ドラマで初主演 小説「優しい音楽」映像化」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

土屋太鳳のプロフィールを見る
WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「土屋太鳳」に関する記事

「土屋太鳳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「土屋太鳳」の記事

次に読みたい「土屋太鳳」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク