HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催
拡大する(全7枚)

HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNI...の画像はこちら >>

【写真】3大会ぶりに開催された「UNIDOL」決勝大会

日本最大規模の学生団体であるUNIDOL 実行委員会は、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL 2021-22 Winter 決勝戦/敗者復活戦」を、2022年2月28日(月) に東京・中野サンプラザホールにて開催した。

HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催
HKT48(※提供写真) 画像 2/7
HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催
HKT48(※提供写真) 画像 3/7
HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催
HKT48(※提供写真) 画像 4/7
HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催
HKT48(※提供写真) 画像 5/7

本大会では、HKT48の松岡はなが決勝戦MCを担当。さらに、スペシャルゲストとしてHKT48がライブを行い、コピーダンスでも人気に『最高かよ』や『大人列車』などを披露。会場は熱気の渦に包まれた。


「UNIDOL(ユニドル)」とは、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学などが出場する、今年で10周年を迎える日本唯一の大学対抗女子大生アイドルコピーダンスコンテスト。今回で18回目を迎え、2019年度には学生が主催するイベントとしては日本最大級の2.5万人を動員し年々規模を拡大していた。しかし2020年から2021年にかけて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、やむなく3大会連続で決勝戦/敗者復活戦を中止した。本大会は3大会・2年ぶりの開催になり、出場者は強い思いを込めて大会に挑んだ。 ?当日は、全国 5 大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)で行われた61大学 65 チームによる予選を勝ち抜いた14チームに加え、同日開催の敗者復活戦を勝ち抜いた2チームが出場。パフォーマンスの審査員は、アイドルダンス界の権威「牧野アンナ」や振付師の「みつばちまき」などが担当した。

この記事の画像

「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像1 「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像2 「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像3 「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像4
「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像5 「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像6 「HKT48がスペシャルゲストとして参加!3大会ぶりに「UNIDOL」開催」の画像7