SKE48、11年ぶりのオリジナル公演は小室哲哉プロデュース!「夢を繋げて行く、少しでもその手助けになれば」
拡大する(全2枚)

SKE48、11年ぶりのオリジナル公演は小室哲哉プロデュース...の画像はこちら >>

【写真】SKE48新公演は小室哲哉プロデュース!

3月24日、名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48のチームSが生配信番組「SKE48 TeamS オリジナル新公演情報解禁SP生配信」を配信。オリジナル新公演の詳細を発表した。

新公演をプロデュースするのは小室哲哉氏。公演名は『愛を君に、愛を僕に』になることも発表され、早速表題曲となる「愛を君に、愛を僕に」の音源も初公開された。また、振り付けは牧野アンナ氏が担当することも明かされ、盤石の布陣で新公演を完成へと導く。
SKE48オリジナル公演としては2009年の『手をつなぎながら』公演、『制服の芽』公演、2011年の『ラムネの飲み方』公演以来の第4弾、約11年ぶりのオリジナル公演となる。昨年10月に新公演および公演アルバムの制作は発表されていたが、詳細はベールに包まれていた。

配信中には小室氏からのメッセージが読み上げられ、「コロナ禍の時代に、チームSが明るい光をともしてくれる、そんな願いを込めて公演タイトル曲『愛を君に、愛を僕に』を作りました。メンバーとファンの皆さまが感動を共有し、夢を繋げて行く、少しでもその手助けになれば、音楽家として幸せです」とプロデュースに対する思いが綴られていた。また、この『愛を君に、愛を僕に』公演には、木根尚登氏にも一部作詞、作曲で参加している。

新公演の初日は2022年5月28日(土)に決定。オリジナル新公演の楽曲を集めたアルバムが6月8日(水)に発売される。また、3月28日(月)には新公演表題曲「愛を君に、愛を僕に」のミュージックビデオの撮影を実施。その模様を公式YouTubeチャンネルで生中継する。


この記事の画像

「SKE48、11年ぶりのオリジナル公演は小室哲哉プロデュース!「夢を繋げて行く、少しでもその手助けになれば」」の画像1 「SKE48、11年ぶりのオリジナル公演は小室哲哉プロデュース!「夢を繋げて行く、少しでもその手助けになれば」」の画像2