少女歌劇団ミモザーヌ団長・いまもりまなかが「ビリギャル」とのコラボで金髪ギャルに変身!
拡大する(全2枚)

少女歌劇団ミモザーヌ団長・いまもりまなかが「ビリギャル」との...の画像はこちら >>

【写真】『ビリギャル』特大帯に起用されたいまもりまなか

少女歌劇団ミモザーヌの団長・いまもりまなかが、金髪ギャル姿に扮し、2022年6月10日以降、全国の大型書店にて開始される「角川文庫」レーベルの夏のブックフェア「カドブン夏フェア2022」にて販売される文庫本 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版]』 (通称ビリギャル)に、期間限定で巻かれる特大帯(カバーとほぼ同サイズの巨大な帯)に起用される事が決定した。

少女歌劇団ミモザーヌ団長・いまもりまなかが「ビリギャル」とのコラボで金髪ギャルに変身!
いまもりまなか(※提供写真) 画像 2/2

関連写真特集(2枚)

少女歌劇団ミモザーヌは2020年11月から吉本興業株式会社が展開する、『和』の文化を背負い、『世界でも活躍できる』少女達の成長を見守り、応援していく新しい形のライブ・エンタテインメント集団だ。
その一期生かつ団長であり、一切のフィクションを含まない実話小説である「ビリギャル」の愛読者であり、映画「ビリギャル」にも「感動した!」という「いまもりまなか」と、角川文庫版「ビリギャル」のコラボが実現した。

今回の起用は、ビリギャル著者の坪田氏と、坪田氏が塾長を務める子別指導塾「坪田塾」の代表である中野氏が選考員を務めたオーディションによって決定したもので、(プライバシーなどの観点から一部、仮名などは使用されているものの)一切ウソ偽りのない、その実話小説の内容に「ウソじゃない。本当の話だからやる気でた」という帯用のコメントを寄せた「いまもりまなか」は、自身のビジュアルを採用した特大帯採用の角川文庫版ビリギャルの全国展開に際して、次のようなコメントを寄せている。


この記事の画像

「少女歌劇団ミモザーヌ団長・いまもりまなかが「ビリギャル」とのコラボで金髪ギャルに変身!」の画像1 「少女歌劇団ミモザーヌ団長・いまもりまなかが「ビリギャル」とのコラボで金髪ギャルに変身!」の画像2