千葉県民が見た千葉ダービー。9年前のライバル関係はそこになかった

 毎年、プレシーズンにチバテレ(千葉テレビ放送)で流れていたから、千葉県民である筆者にとっては久しぶりという感じはなかったが、リーグ戦での対戦は9年ぶりだそうだ。千葉ダービーのことである。

 9年前も、舞台はJ2だった。前年にともに降格の憂き目にあい、ついに千葉県からJ1のチームが消えた年である。

千葉県民が見た千葉ダービー。9年前のライバル関係はそこになかった

千葉に帰ってきた佐藤寿人はチームの現状を憂う

 もっとも、両者はそこから対極の道を歩む。柏レイソルは1年でJ2から抜け出すと、翌年にはJ1優勝も実現。クラブワールドカップにも出場し、ACLの常連にもなった。

 一方、ジェフユナイテッド千葉は、あれ以来、すっかりJ2が定位置となっている。J1昇格に迫った時もあったが、近年はJ2でも低迷し、昨季は史上ワーストの14位に終わった。イビツァ・オシム監督に率いられ旋風を巻き起こしたのも、今や昔。今年でJ2在籍は10年目を数えている。

 両者の関係性は、すでにライバル同士のそれとは異なるのかもしれない。1年でのJ1復帰を目論む柏と、J2にどっぷりとハマってしまった千葉。「やるか、やられるか」というダービーマッチ特有の殺伐とした雰囲気を、この試合から感じることはできなかった。

 試合は立ち上がりから、柏が主導権を握った。開始早々に江坂任が決定機を迎えると、10分にもクリスティアーノが惜しいチャンスを迎える。激しいプレスでくさびを潰し、相手の高いラインの裏を鋭く突いていく。一方的な展開に、両者の実力差が早くも浮かび上がった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

webSportivaの記事をもっと見る 2019年6月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横浜F・マリノス」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜F・マリノス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。