監督から内心で嘆かれても完封。関東一・谷のキレキレ直球には夢がある

       

 今春、ある野球雑誌で「第二の吉田輝星を探せ!」という企画への協力を求められた。昨夏の甲子園で「金農フィーバー」を巻き起こした吉田輝星(金足農→日本ハム)は、高校3年の春から夏にかけてめきめきと評価を高め、ドラフト1位で指名されるほどの選手になった。

「そんな吉田に続く投手は誰か?」というオーダーだったわけだが、私が推薦したのは谷幸之助(関東一)だった。

監督から内心で嘆かれても完封。関東一・谷のキレキレ直球には夢がある

東東京大会決勝で小山台を2安打完封した関東一の谷幸之助

 谷は、その時点で最速146キロを計測する速球派右腕だった。身長176センチ、体重82キロの数値は「本家」の176センチ81キロに近く、厚い太ももを含めシルエットも似ていた。さらに谷自身が「吉田さんの体重移動を参考にしている」と語っていたこともあり、期待を込めて推薦したのだった。

 だが、投手としての能力、完成度は吉田とはかけ離れていた。吉田が試合展開や相手打者に応じて力加減を調節できる器用さとクレバーさがあるのに対して、谷は「投げてみないとわからない」という不安定な投手だった。

 目の覚めるような勢いのあるストレートを投げ込んだと思ったら、次のボールは別人のような棒球……というシーンを何度も見た。昨秋の段階では格下のチームに苦戦する試合も目立ち、もうひと化け、ふた化けしないと夏の甲子園で谷を見ることはないだろうと思っていた。それでも、谷が1試合に数球見せる凄まじいキレのストレートには夢があった。本格開花すれば、すごい投手になる予感があった。


吉田輝星のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「吉田輝星 + twitter」のおすすめ記事

「吉田輝星 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「斎藤佑樹」のニュース

次に読みたい関連記事「斎藤佑樹」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月29日の野球記事

キーワード一覧

  1. 吉田輝星 Instagram
  2. 吉田輝星 twitter

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。